ワシントンD.C.にて1月18日(日)午後2:30(現地時間)より行なわれたオバマ大統領に就任記念コンサートでは、そうそうたるアーティストがその瞬間を祝い素晴らしいときが流れたが、そのクライマックスのひとつにU2の出演があった。

ステージに現れたボノは、「自由は回っている。キング牧師が46年前に演説(“I Have A Dream”)を行ったこの場所に、今自分達がこうして立っているんだ、そして火曜日にこの夢は(オバマ氏に)引き継がれる」と述べ、「プライド」と「シティ・オブ・ブラインディング・ライツ」をパフォーマンスした。

そんなU2の約4年半ぶりとなるニュー・アルバム『ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン』が遂に国内発売となる。リリースは2月25日の予定だ。

アルバムからのファーストシングルとなったロック色満開の「Get On Your Boots/ゲット・オン・ユア・ブーツ」は、全国ラジオで既にオン・エアーとなっていたが、1月21日を持って遂にネット解禁となった。現在視聴できるのは、Yahoo!SOUND STATION、もちろんフルサイズ試聴だ。夕方にはmixiミュージックチャンネルでも試聴可能になる。

同時に、iTunesでの先行配信もスタートしており、30秒ではあるが、こちらでも試聴は可能だ。未だ正式アナウンスはないものの、アルバムの先行予約も期待したいところ。

エレクトリック・ギターのドキュメンタリー映画『It Might Get Loud』に参加したジ・エッジが、共演を果たしたジミー・ペイジとジャック・ホワイトから多大な影響を受けたというアルバム『ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン』。リフ・オリエンテッドな最新ロック・チューンが満載されていることを期待させるこの発言、最新シングルの勢いとそのソリッドさを見ても、久しぶりのU2はパワー全開の若々しさが漲っているようだ。

世界が注目しているU2の最新サウンド、そのベールがはがれるのももうすぐ。

『ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン』
1. No Line On The Horizon
2. Magnificent
3. Moment of Surrender
4. Unknown Caller
5. I'll Go Crazy If I Don't Go Crazy Tonight
6. Get On Your Boots
7. Stand Up Comedy
8. Fez – Being Born
9. White As Snow
10. Breathe
11. Cedars Of Lebanon
※日本盤スタンダード・バージョンには、もう1曲ボーナス・トラックが入ります。

◆ヤフー!サウンドステーションU2ページ
◆mixiミュージックチャンネル
◆iTunes Store U2最新シングル「Get On Your Boots」(※iTunesが開きます)
◆iTunes Store U2(※iTunesが開きます)