(C)2008 Iron Maiden Holdings Ltd. ▲大きな写真はこちらをクリック
アイアン・メイデンがこの春、初の長編ドキュメンタリーを世界各国の映画館で同時上映する計画でいることが明らかになった。

『IRON MAIDEN: FLIGHT 666』とタイトルがついた同ドキュメンタリーは、2008年2~3月に行なわれた彼らの“ロック史上最も野心的で冒険的だった”という<Somewhere Back In Time>世界ツアーを撮影したもの。バンドは特別にカスタマイズされたプライベート・ジェット“Ed Force One”を使用し、45日間で13カ国を回り、23ものスタジアム公演を行なった。

『Metal, A Headbangers Journey』『Global Metal』などを制作したBanger Productionsが、彼らを追い続けたという。ライヴ映像だけでなく、バックステージ、コックピットでの様子も収められているそうだ。

オフィシャル・サイト(Ironmaiden.com)によると、4月21日を“アイアン・メイデン・デー”と称し、世界各国の映画館でこの『IRON MAIDEN: FLIGHT 666』を上映する計画を立てているという。詳細は間もなく発表される予定。
◆iTunes Store アイアン・メイデン(※iTunesが開きます)

Ako Suzuki, London