CHAGE and ASKAが無期限活動休止を発表した。オフィシャルサイトには、この結論に至った旨が掲載されている。

本日1月30日付けで掲載された「今後の活動に関するお知らせ」によると、<2008年、ふたりはソロ活動を行なうなか、ソロとしての意識がさらに高まってきました。そして一度は、CHAGE and ASKAとしての次の約束が出来ないのであればグループを解散し、CHAGE、ASKAとして活動していく、という決定がなされました。> <しかし、発表を目前にしたふたりが最終的に選んだ答えは、自分たちの母体はやはりCHAGE and ASKAである、ということでした。>と、一度は解散を決定したが、最終決定はそうではなく、<今後もCHAGE and ASKAを母体とする、CHAGEとASKAの活動であることに変わりはありません。>としている。

先日の一部メディアで伝えられた解散報道によって、改めてCHAGE and ASKAというグループの大きさ、彼らが生み出してきた作品の素晴らしさに気づかされたという人も多いはずだ。

本日公式に発表された「無期限活動休止」というのは、CHAGE and ASKAとしての活動の “End” ではなくて “SEE YA” である。そう信じるとともに、CHAGE、ASKAというソロアーティストが、今後どのような楽曲、パフォーマンスで再び我々を魅せてくれるのかに期待したい。

◆CHAGE and ASKA オフィシャルサイト