最近、急激に太ったと話題になっているジェシカ・シンプソン。茶化す声が上がっている中、義理の弟、フォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツ(B)が彼女を擁護しメディアを批判した。

女性は何かと外見のことを取り上げられがちだが多いが、ウェンツはそういったメディアの姿勢は「アンフェアだ」と語った。「メディアは一般的に、女性に対して意地の悪いスポットライトを当てがちだ。不快だよ。若い女性に良くないと思う。俺らのショウを見に来る若い子にも影響を与えてるのがわかる。嫌なことだ。本物の美しさっていうのは、中身にあるもんだろ」

▲ジェシカ・シンプソン
ジェシカの体重については、彼女の元夫ニック・ラシェイも擁護している。「どんなサイズであろうが、彼女が幸せでいてくれることを祈ってる」「なんでこんなことで大騒ぎになるのか、信じられない」と話したそうだ。

スレンダーなボディが有名だっただけに、ちょっと体重が増えただけでこの騒ぎ。メディアは批判的だが、彼女の家族や友人、そしてファンは「健康的になった」と擁護している。

Ako Suzuki, London