ネリー初のベストアルバム『ザ・ベスト・オブ・ネリー』がいよいよ発売となった。着うた(R)100万DLを記録したメガヒット曲「ジレンマ feat. ケリー・ローランド」、「パーティ・ピープル feat. ファーギー」、「ボディ・オン・ミー feat. エイコン&アシャンティ」、「ワン・アンド・オンリー feat. DOUBLE」と、4曲もの着うた(R)No.1ヒット曲が収録された、まさしくベストと呼ぶにふさわしい充実の楽曲群だ。

なかでもリードトラックとなる「ワン・アンド・オンリー feat. DOUBLE」は、ネリー自身がDOUBLEとのコラボを提案し実現となったもの。ネリー自身「すごくイイものになるようにした。みんながフィーリングとヴァイブを感じ取れるようにね」と太鼓判を押す仕上がりに。

当然のごとく、「ワン・アンド・オンリー feat. DOUBLE」は着うた(R)リリース日よりデイリーランキングを1位獲得し、そのまま1位を独走しぶっちぎりでウィークリー1位を獲得。その後、メリル・ストリープらが歌う「ダンシング・クイーン」に1位の座を奪われたものの、そこはネリーの底力。1位をちゃっかり奪還して現在大ヒット街道を爆走中だ。

着うた(R)フルもウィークリーで1位を独走、着うた(R)大ヒット曲「ジレンマ feat. ケリー・ローランド」を越すのも時間の問題か?