神戸発青春ニューウェーヴギターロックバンド、ヒダリが、セカンドアルバム『ワインとチョコレート』を完成させた。3月4日のリリース予定である。

2000年代型ギターロックから1980年代ジャパニーズテクノポップ、そしてザ・ビートルズまでをも飲み込んだような奇妙奇天烈なサウンドと、イビツな恋愛観を歌うメロディが緻密に絡み合った注目作になったという。

シュールでいてキャッチー、カラフルでノスタルジックな彼等の持ち味が遺憾なく発揮されたポップなアルバム『ワインとチョコレート』だが、
くるり佐藤征史がデモテープをbounce.com内の“Go! Go! NMR”で紹介したことで注目を集め、1stアルバム発売をきっかけに各方面で話題となったヒダリ。分かりやすいメロディながらひねくれたアレンジ、とっつきやすさは前面にありながらもその裏ではニヤリとほくそ笑む強かさこそが、ヒダリを何度も反芻したくなる不思議なパワーの源だ。

相対性理論やYMCK、おとぎ話など個性溢れる新しい刺激的なサウンドが好物な音楽ファンであれば、ヒダリのサウンドは、貴方の音楽のツボを強力に突きまくってくれるだろう。

◆ヒダリ・オフィシャルサイト
◆ヒダリ・マイスペース