ニューヨークを拠点に活動するレゲエ・アーティスト、Easy Star All-Stars(イージー・スター・オールスターズ)。著名作品をレゲエ/ダブ・アレンジすることで知られる彼らが、大ヒット作『ダブ・サイド・オブ・ザ・ムーン(DUB SIDE OF THE MOON)』 (2003、ピンクフロイド『Dark Side of the Moon』のレゲエ版) 、『レディオドレッド(RADIODREAD)』 (2006、レディオヘッド『OK Computer』のレゲエ版)に続く最新カヴァー作をリリースすることが決定した。

気になる新作でターゲットとなったのは、ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』。

レゲエ、ダンスホール、ダブ界から、Steel Pulse、Matisyahu、Michael Rose (Black Uhuru)、Luciano、U Roy、Bunny Rugs (Third World)、Ranking Roger (English Beat)、Sugar Minott、Frankie Paul、Max Romeo、The Mighty Diamondsといった豪華アーティストを迎えたこの新作は、2009年4月14日のリリース予定。

そしてこのCD発売に先行して、2月10日からiTunes独占先行で、シングル「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ(With a Little Help from My Friends) / ウィズ・ア・リトル・ダブ・フロム・マイ・フレンズ(With a Little Dub from My Friends)」が配信されている。

『ダブ・サイド・オブ・ザ・ムーン』は“21世紀における最も売れたレゲエ・アルバムのひとつ”と賞され、ビルボードのレゲエ・チャートに5年以上ランクイン。また、Mojo誌はこのアルバムを“市場最も優れたカバーアルバム”第2位に選出した。

『レディオドレッド』はレディオヘッド本人たちからも賞賛されたというアルバムで、ビルボード・レゲエチャートに18ヶ月ランクインされたほど。米ローリングストーン紙はこのアルバムを「彼らがOK Computerに取り組んだ結果は、またまたすばらしいものとなった」と褒めたたえている。

<iTunes にて限定配信中>
◆iTunes Store 「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ(With a Little Help from My Friends)/ウィズ・ア・リトル・ダブ・フロム・マイ・フレンズ(With a Little Dub from My Friends)」(※iTunesが開きます)
◆iTunes Store 『レディオドレッド』(※iTunesが開きます)
◆iTunes Store ダブ・サイド・オブ・ザ・ムーン(※iTunesが開きます)