U2のボノとジ・エッジの音楽/歌詞をフィーチャーした『スパイダーマン』ミュージカルが、2010年ブロードウェイで上演されることが決まった。

『Spider-Man: Turn Off The Dark』とタイトルがついた同作品は、ストーリーにスパイダーマンの原点を盛り込み、ディズニーのヒット・ミュージカル『Lion King』でトニー賞を受賞した女性舞台演出家/映画監督のジュリー・テイモアが監督。同ミュージカルの制作スタッフが参加するほか、アカデミー賞(映画『ドラキュラ』の衣装デザイン)、グラミー賞(マイルス・デイヴィス『TUTU』のアルバム・ジャケット)を受賞した日本人のアート・ディレクター/デザイナーの石岡瑛子がコスチュームをデザインするともいわれている。

キャスティングはまだ発表されていないが、ロイター通信によると、2010年2月からヒルトン・シアターにて上演される予定だという。

世界中で大ヒットしている映画版『スパイダーマン』シリーズは、2011年にトビー・マグワイア主演の4作目が公開される予定。

Ako Suzuki, London