アニメソング界のトップアーティストが一堂に会する真夏のビッグイベント、<Animelo Summer Live 2009>開催の記者会見が行なわれた。

◆<Animelo Summer Live 2009>記者会見の写真

毎年規模を拡大しつつ5年目を迎えた2009年の<アニサマ>は、2008年同様にさいたまスーパーアリーナで、8月22日(土)、8月23日(日)の2日間にわたって開催される。

2009年のタイトルは<Animelo Summer Live 2009 -RE:BRIDGE->。“RE:BRIDGE” には、“たとえこれから何年も回を重ねたとしても、<アニサマ>を始めた意味、ファンの大切さ、ファンに届けたい想いを決して忘れない” ということから、第1回目のテーマである“THE BRIDGE”(アーティストとファンの架け橋、アーティスト同士の繋がりの意味)に再び戻る、という意味が込められている。

出演は、8月22日が彩音、石川智晶、ELISA、JAM Project(影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹)、茅原実里 他。8月23日は榊原ゆい、savage genius、平野綾、水樹奈々、米倉千尋 他(50音順)となっている。

また、毎年ライヴの最後を締めくくるイベントテーマソング。2009年もイベント開催前にCDリリースされることが決定した。楽曲、発売日など現段階では未定となっているが、今後オフィシャルサイトなどで発表される予定なので、イベント参加を予定している人は欠かさずチェックしておいてほしい。

なお2009年は、さいたまスーパーアリーナを通常ライヴイベントで利用する「アリーナモード」ではなく「スタジアムモード」で利用し、1日に約2万5000人動員を予定。とはいえ、このイベントが超プレミアチケットであることには変わりない。ドワンゴが運営するアニメ系ケータイサイト「アニメロミックス」、「アニメロ★うた」、「超!アニメロ」では、サイトの会員を対象とした同イベントチケットの最速先行抽選予約を3月16日(月)18:00まで受付中だ。

“2009年のテーマを聞いた時には、第1回目のことをすごく思い出しました。第1回目は、誰もが不安の中で理想を掲げた大きなイベントで、自分の持てる力を死に物狂いで出したライヴでした。だから、打ち上げの時には男性アーティストも含めて、みんな泣いてました(笑)。でも、イベントが大きくなっても、その気持ちを忘れてはいけない。お客さんを元気にする、楽しんでもらう。そして自分のベストを尽くす。これに立ち返って懸命のライヴを行ないたいと思います。” ── 影山ヒロノブ

2008年を越える規模で行なわれるビッグイベント<Animelo Summer Live 2009 -RE:BRIDGE->。今年も “世界のアニメ的中心” から、熱い歌声が響き渡る。

◆<アニサマ2008>のフォトアルバム
◆<Animelo Summer Live> オフィシャルサイト
◆アニサマチャンネル(記者会見の映像)