SWEET BLACK feat. MAKI GOTOとして1月に配信された「Fly away」と2月配信の「Lady-Rise」が、2作続けてレコチョクの着うた(R)週間チャートでトップ10以内にランクインした。

テレビやラジオ番組、雑誌への掲載などで大きくプロモーションされた曲や、CMテーマソングやドラマ主題歌などのタイアップ曲が上位の大半を占めるなか、「Fly away」は初登場9位、「Lady-Rise」は初登場10位。YouTubeに公開されたWeb用CM映像や、「SWEET BLACK」企画のひとつであるラジオ番組など、限られた範囲での展開だけで収めたこの結果は、素晴らしい実績といえそうだ。

ここで改めて「SWEET BLACK」について紹介をしておこう。

「好きなことで、生きていく」をテーマに、夢と現実のなかで生きる20代女性を応援する目的で立ち上げられたプロジェクトが「SWEET BLACK」だ。mixiにある公式サイトで展開されているオリジナルコンテンツには、芥川賞作家の金原ひとみや人気漫画家の桜沢エリカら、気鋭の女性クリエーターが参加。1月の開始以来、約2ヶ月で累計300万アクセスを突破した。また、rhythm zoneへ移籍し再始動への注目度が高まっていた後藤真希を起用し、彼女たちのコラボレーションによって生み出されたのが前述の「Fly away」と「Lady-Rise」である。

レコチョク・チャートでの結果は、このプロジェクトの企画性の高さと、揺るがぬコンセプトの骨太さが功を奏したということでもあるのだろう。同プロジェクトを企画・実施している「SWEET BLACK」編集部によると、今後もクリエーターやmixiユーザーを巻き込んだオリジナル作品や楽曲の発表を予定しているとのこと。また、ユーザーからは作品の書籍化やオリジナル楽曲のCD化を望む声も多く寄せられている。

「SWEET BLACK」と後藤真希。2009年、密かなムーヴメントの予兆を感じさせるこの組み合わせには注目していてほしい。なお、そんな後藤真希はいよいよ3月7日(土)に行なわれる史上最大級のファッションフェスタ<TOKYO GIRLS COLLECTION '09S/S>にモデルとして登場する。「SWEET BLACK」世代が多く詰め掛け、羨望の眼差しで見つめるランウェイで、後藤はどんな姿を披露するのか。こちらにも期待が高まる。

▼ SWEET BLACK feat. MAKI GOTO / Fly away Web用スポット


▼ SWEET BLACK feat. MAKI GOTO / Lady-Rise Web用スポット


◆後藤真希オフィシャルサイト
◆SWEET BLACK(※mixiアカウントが必要です)