“Sweet Vacation meets 初音ミク”として、初音ミクをヴォーカリストに迎えたSweet Vacationのミニ・アルバム『8 bit darling project』がリリースとなっている。レンタル&配信限定のこの作品は、Sweet VacationとCrypton Future Mediaによる共同企画で、全国のTSUTAYA1,300店舗にてレンタルされていると同時に、配信(TSUTAYA online、iTunes、ミクモバ)で入手可能だ。

『8 bit darling project』は、音素材&ヴォーカル・エディットを外部クリエーターに預け作品を制作、本体不在のリプロダクションという新発想のカバー&リミックス集。まさにネットを活用してプレゼンテーションしてきたスイバケらしく、テクノロジーの発達によって可能となったこれまでにはないミュージシャン作品の誕生といえるものだ。

自薦他薦によって応募された中から選ばれたユーザー代表U-ji、dj_miya+スイバケに縁の深いニューウェーブ・シーン話題のアーティストたちが、ネット上で無料配布されたスイバケ楽曲素材を使って完成させた当作品、対象となった楽曲は「I miss you ~ ユメデアエタラ」「I Feel So Good」「遊びに行こうよ」「Sexy Girl」…といった人気曲たち。

キュートに歌い上げる初音ミクのボーカルに辛抱たまらんという人も相当多いと思うが、一方、初音ミクの歌いっぷりを聴くことで、改めてMayの可愛らしさと稀代キュートさを再確認することにもなったと思うが、いかがだろうか。変な話だが、初音ミクの作品をリアルにカバーさせたら、Mayの右に出るものはいないかも。

なお『8 bit darling project』には、Sweet Vacation未発表新曲「8 bit darling」「Brand new wave」の2曲が、Mayヴォーカル・ヴァージョンに先駆け収録されている。カバー&リミックス曲がオリジナル作品より先行してリリースされるという摩訶不思議な現象も、先進の活動を切り開いてきたSweet Vacationならではのトピックスと言えそうだ。

『8 bit darling project』は、楽曲が追加され今夏デラックス盤としてアルバム・リリースされることも決定している。初音ミクとMayのデュエットなんていう作品も誕生するのかもしれない。ここで一句。「Mayの声 ボコーダー掛ければ 初音ミク」

◆iTunes Store Sweet Vacation meets 初音ミク『8 bit darling project』(※iTunesが開きます)icon
◆ミクモバ・ウェブサイト
◆Crypton Future Media『8 bit darling project』特集サイト
◆Sweet Vacationオフィシャルサイト