いつの世も音楽は偉大。励ましも癒しも感動も、我々の心にじわーっと染み入る音楽の力は果てしなく深く、背中をそっと押してくれたりする偉大な力も持っていたり。

そしてカラオケで熱唱するのもステキ。単純にストレス発散、理屈抜きに楽しく気持ちいい。“あー、また歌いたいっ”と、今思ったでしょ。

しかもカラオケは異性をギュッと近づける不思議なパワーをも持っている。ちょっとした密室で声を張り上げ自己主張…なんだか、求愛行動をとるジャングルの珍鳥の行為にも似て、異様なフェロモンが立ち上ったりもするわけだ。もはやそんな状況下においては、一番大事なのは“どの曲を歌うべきなのか、とどめを刺す曲はどれだ?”という思いでいっぱいいっぱい。

ケータイサイト「デジ歌詞JOYSOUND」「ドコカラJOYSOUND」「うたスキJOYSOUND」の3サイトにて、4月10日(金)~4月26日(日)の期間中、一般ユーザーから「異性に歌ってもらいたい楽曲」として“モテうた”をリサーチ。ありがたい結果が公表された。それがこの表だ。

◆カラオケの鉄板楽曲、これが“モテうた”TOP10 ~拡大表~

この結果によると女性が男性に期待するところとしてはGreeeeN強し。しかしこうやってラインナップをみると、ほとんどがラヴソングであることがわかる。異性がお互いに求める“モテうた”はヒットを記録した愛の歌のようだ。「リンダリンダ」を叫んでいる場合ではなかった…やはりカラオケでも大事なのはTPOということか。

男子はせめてTOP5に輝いたGReeeeN「キセキ」/Aqua Timez「等身大のラブソング」/湘南乃風「純恋歌」/GReeeeN「愛唄」/EXILE「Lovers Again」を、女子は大塚愛「さくらんぼ」/aiko「カブトムシ」/YUI「CHE.R.RY」/大塚愛「プラネタリウム」/倖田來未「愛のうた」のマスターは必須である。というか、これを歌いこなせれば、あなたからはモテモテ後光が差してくるはずだ。

そしてこれらの曲をどれだけ歌いこなせているかのチェックは、JOYSOUNDが開催する<モテキング&クイーン決定戦>に参加してみればOK。

「うたスキ」の採点機能「全国採点ONLINE」を使用して歌唱し、その5曲合計で最高得点を取った男女を、それぞれ「モテキング」及び「モテクイーン」として表彰、“モテすぎるあなたにピッタリのグッズ”が贈呈されるという。また、男女別それぞれ2位&3位の人にも素敵な賞品が用意されているようだ。

さあ、モテうたマスターとして、自慢ののどを鳴らすのだ。健闘を祈る。

<モテキング&クイーン決定戦>
2009年4月27日(月)~5月24日(日)
・「HyperJoy WAVE」が置いてあるカラオケ店で、リモコンで「うたスキ」(登録無料)にログイン
・「全国採点ONLINE」の機能をオンにして、課題曲5曲を歌唱
※ご当選者への連絡はメールアドレスが必要な為、お店で会員登録された方は、PCもしくはケータイより本登録が必要になります。
課題曲
男子:GReeeeN「キセキ」/Aqua Timez「等身大のラブソング」/湘南乃風「純恋歌」/GReeeeN「愛唄」/EXILE「Lovers Again」
女子:大塚愛「さくらんぼ」/aiko「カブトムシ」/YUI「CHE.R.RY」/大塚愛「プラネタリウム」/倖田來未「愛のうた」
◆<モテキング&クイーン決定戦>オフィシャルサイト