2009年夏、ブレイク必至のゆるキャラがいる。その名は“うんこさん”。ツイている人にしか見えない妖精で、“コーンさん”や“フン・ピョウ”“ジャイアンツ・ババ”“フントニオ”など、仲間のキャラクターたちも個性派揃い。

◆うんこさん 全キャラクター紹介【1】
◆うんこさん 全キャラクター紹介【2】
◆うんこさん 全キャラクター紹介【3】
◆うんこさん【開運バージョン】

で、そんな“うんこさん”は現在、関西テレビ「音エモン」にてアニメが放映中で、関西の女子高生の間では、開運キャラクターとして人気沸騰中、待ち受け画像やデコメが氾濫しているというのだ。

そしてBARKSが音楽サイトとして注目したいのは、そのアニメのテーマ曲「うんとこサンバ」。♪うんとこどっこいしょ~うんことどっこいしょ~という、“タラコ”や“ポニョ”に勝るとも劣らないインパクトとユルさがクセになる、ユルカワ・ソングなのだ。

その大注目の「うんとこサンバ」が、なんと早くも全国の有線J-POPリクエストチャート20位(5月20日付)に突如チャート・イン。さらに、着うた(R)が6月2日から配信されるや、人気着うた配信サイト「レコチョク」のデイリー・ランキングにて初登場4位(6月3日付)にランクインというチャート・アクションを起こしている。

この「うんとこサンバ」を歌っているのは、沙羅ちゃん(7歳)と里奈ちゃん(10歳)の二人組みガールズ・ユニット、くろーばー。レコード会社のスタッフ曰く「ニコニコしながら♪うんことどっこいしょ~なんて歌う姿を見ていたら、大人として心が痛くなるような美少女です」とのこと。

この夏、大人も子供もつい口ずさんでしまうに違いない「うんとこサンバ」は、7月15日にリリースされる。

◆うんこさん オフィシャル・サイト