5月23日(土)に公開された映画『重力ピエロ』が大ヒットの中、音楽でも快挙を成し遂げた。5月27日(水)からiTunes限定で発売されたオリジナルサウンドトラックがiTunesサウンドトラックチャートで5/28付1位を獲得したのだ。楽曲を手がけているのはAtamiの活動で知られる渡辺善太郎。

映画のストーリーと渡辺善太郎の世界観がうまく折り重なった今作は、きれいなピアノのメロディラインと幻想的なサウンドが凝縮され、原作のイメージ通りの“独自の雰囲気”を携える作品となっている。

ちなみに、驚くべきその価格は13曲入り600円という破格の価格。映画を観て感動を覚えたら、あと600円でその世界観をしっかりと獲得しておく、これこそ心のビタミンです。

なお、CDでリリースされているのは、サントラではなく『重力ピエロ』コンセプトアルバム『a circus troupe~Gravity's Clowns:music from and inspired by the motion picture~』。詳細は下記関連ニュースリンクより、先にお伝えした記事のご参照を。

◆iTunes Store 『重力ピエロ』オリジナルサウンドトラック(※iTunesが開きます)
◆iTunes Store 『重力ピエロ』コンセプトアルバム(※iTunesが開きます)
◆『a circus troupe~Gravity's Clowns:music from and inspired by the motion picture~』アルバム視聴
◆映画『重力ピエロ』オフィシャルサイト