着うたフル(R)史上最多ダウンロード記録としてギネス申請していたGReeeeNのシングル「キセキ」(2008年5月28日発売)が、「Best selling download single in Japan」(もっとも多くダウンロード販売されたシングル)として正式にギネス認定されたことが2日、わかった。

「キセキ」の着うたフル(R)は、6月28日の時点で240万ダウンロードを突破。着うた(R)のダウンロード数とあわせると、総合計は590万にも及ぶ。

「キセキ」はTBS系ドラマ『ROOKIES』の主題歌としてオンエアされ、ドラマのヒットも相まって、着うたフル(R)が史上最速でミリオンを達成。現在大ヒット公開中の映画『ROOKIES-卒業-』の主題歌には、5月にリリースされたGReeeeNの最新シングル「遥か」が起用されているが、映画と各種企業との“コラボレーションCM”には「キセキ」が使用されていることから、映画の大ヒットとCMの大量オンエアを受けて再び「キセキ」の着うたフル(R)ダウンロード数が急増したようだ。

6月29日にはTBS 1Fロビーにて、メディアに登場しないGReeeeNのメンバーの代わりに、『ROOKIES』でニコガク野球部の川藤監督役を演ずる佐藤隆太がイギリスのギネス・ワールド・レコーズより届いた「認定証」を受理するセレモニーが行なわれた。

なお、今回の記録は、『ギネス世界記録2010』(ゴマブックスより2009年9月に刊行予定)に掲載される。GReeeeNは、6月10日に発売された3rdアルバム『塩、コショウ』の出荷枚数が、発売から10日で100万枚を超えたことでも話題となった。

◆GReeeeNコメント
「このたび、僕たちの曲「キセキ」が、「Best selling download single in Japan」としてギネス世界記録に認定されたという知らせをいただきました。え? 「世界記録」って…? 正直、実感はないのですが、「キセキ」という曲は凄いところへ独り歩きし、皆様に愛され、ここまできたんだなあという、驚きと喜びでいっぱいです。この喜びを、『ROOKIES』の全ての出演者と関係者の皆様と分かち合いたいです。本当にありがとうございました! 川藤監督、認定証授与式のほう、ぜひ宜しくお願いします!」

◆GReeeeN オフィシャルサイト
◆iTunes Store GReeeeN(※iTunesが開きます)