7月25日に開催される隅田川花火大会を目前に、夏の風物詩“花火”といえばどの歌?と、第一興商が、タイトルに「花火」などが含まれる楽曲のカラオケリクエストランキング調査を実施した。

◆“花火”といえばどの歌?ランキング表

その結果は、1位:Mr.Children「HANABI」、2位はaiko「花火」、3位は大塚愛「金魚花火」と、J-POP勢の圧勝となった。

上位10曲を良く見ると、そのうちの8曲は女性ボーカルの楽曲となっている。たまたまそういう結果になっただけで特に性別による傾向が見て取れるワケでもなさそうだが、ロマンティックな女性目線からのJ-POP、日本の夏を彩る職人の意地と文化を背負う男の美学を歌う男性演歌の2極傾向ということか…。

なお。aikoの「花火」は、楽曲の発売から約10年が経過している現在でも根強い人気を誇る作品。浜崎あゆみは、5位の「HANABI」、6位の「HANABI~episodeII~」と、2曲がランクインする女王振りを発揮した。