8月5日に発売となったシングル「イチブトゼンブ/DIVE」が、オリコンチャートで初登場1位をマークし、史上初の20年連続シングル首位獲得という金字塔を打ち立てたB'z。その後も4週に渡ってTOP5をキープし続けロングセールスに向けて快進中の彼らが、次なるニューシングル「MY LONELY TOWN」を10月14日にリリースする。そう、ライヴのみで発表されていた例の曲だ。

◆B'z、ニューシングル「MY LONELY TOWN」は軍艦島で撮影 ~写真編~

この曲は、2009夏開催のライヴ公演<B'z SHOWCASE 2009 -B'z In Your Town->、そして<SUMMER SONC 09>で、未発表の新曲として披露されていたナンバー。通算47作目のシングルとなるこの「MY LONELY TOWN」のジャケット写真は、長崎の軍艦島だ。当作のミュージックビデオの撮影場所も、この軍艦島で行なわれている。

「MY LONELY TOWN」というタイトルや、深淵なメッセージを込めた情感あふれるメロディ、また、ギターとストリングスが生み出すノスタルジックなサウンドから、今作のミュージックビデオの撮影は、1974年の封鎖から2009年、実に35年振りに上陸が解禁された長崎の軍艦島に上陸、7月上旬に撮影が行なわれた。軍艦島でこれほど大規模なミュージックビデオの撮影が行なわれたのも、もちろん今回が初のことという。

軍艦島は、長崎港から南西約19kmの沖合に位置する、南北約480m、東西約160m、周囲約1,200mという小さな海底炭鉱の島で、正式名は端島(はしま)という。外観が軍艦「土佐」に似ていることから軍艦島と呼ばれるようになり、2009年1月には世界遺産の暫定リスト入りを果たしている。

松本孝弘と稲葉浩志は、この撮影を機に軍艦島の辿ってきた歴史を知り、存在そのものが楽曲の世界観との共鳴を感じたという。撮影当日は炭鉱が盛んだった当時の面影を残す、工場跡地や高層集合住宅に囲まれた島の中で、空撮も含めた大規模な撮影が早朝から日没まで行なわれた。

今回は、観光ルートとして定められている以外の立入禁止区域でも、長崎市の協力により特別に撮影許可がおり、1958年に建設されたまま現存する端島小中学校のグランドを歩くシーンや、90年以上前に建てられた日本初の鉄筋コンクリート造のアパート前での演奏シーン、そして、海原に面した20tクレーンの跡地にB'zのふたりが降り立ち、スケール感あふれる空撮で捉えたシーンなど、これまでに踏み込むことがなかった貴重な場所で、数々の映像を収めることができたという。

壮大な海に囲まれた孤島と楽曲の世界観が結実し完成した「MY LONELY TOWN」のミュージックビデオは、初回限定盤の特典DVDに収録される。音と映像、その両方の醍醐味を存分に楽しむことができるだろう。またカップリングには「イチブトゼンブ」のBallad Versionも収録が決定した。フジテレビ系月9ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』のドラマ挿入歌としてオンエアされている例のバージョンだ。

「MY LONELY TOWN」
10月14日発売
1. MY LONELY TOWN
2. 綺麗な涙
3. イチブトゼンブ -Ballad Version-
[フジテレビ系月曜9時ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」挿入歌]

【初回限定盤 CD+DVD】
DVD:「MY LONELY TOWN」MUSIC VIDEO収録
品番:BMCV-4010/価格:1,575yen(tax in)
※初回限定盤の特典DVDには、長崎・軍艦島で初の大規模な撮影が敢行された「MY LONELY TOWN」のミュージックビデオを収録。

【通常盤 CD】
品番:BMCV-4011/価格:1,260yen(tax in)
VERMILLION RECORDS

◆B'zオフィシャルサイト
◆軍艦島オフィシャルサイト