アクセル・ローズ率いる怪物バンド、ガンズ・アンド・ローゼズが年内に来日公演を行なうことが決定した。まずは取り急ぎ、判明したばかりの公演日程のみご報告しておこう。

<GUNS N' ROSES:CHINESE DEMOCRACY WORLD TOUR>
12月16日(水)京セラドーム大阪
12月19日(土)東京ドーム

ガンズ・アンド・ローゼズには過去、1992年2月と1993年1月に2年連続で東京ドーム公演を行なった事実があるが、彼らが同会場のステージに立つのは実にそれ以来、約17年ぶりのことであり、当然ながら「アクセル以外のオリジナル・メンバーが不在のガンズ」としてはこれが“初”ということになる。公演チケット発売に関する詳細などについては近日中にお伝えできる予定だ。

ちなみに2009年9月9日現在、このバンドのオフィシャル・サイトにおける情報更新は「ロビン・フィンクの後任ギタリストにDJアシュバが迎えられた」時点でストップしており、ジャパン・ツアー決定に関しては一切報じられていないものの、この公演決定は紛れもない事実。ただ、『チャイニーズ・デモクラシー』の発売から丸1年以上を経て実現するこの日本公演が“ワールド・ツアー”のスタート地点になるのか、はたまたそれ以前にどこか他の地域でのライヴが計画されているのかは、現時点では明らかではない。さらに言えば、現在のガンズの正式なラインナップについても不明瞭と言わざるを得ないところがある。果たして12月、アクセルの両脇には誰が居るのだろうか? まずはもう少しの間、続報を待っていて欲しい。

増田勇一