日本だけでなく、アジア圏、そして欧米でも作品リリースやライヴ活動を行っているHANGRY & ANGRYがファーストフルアルバムをリリースする。さらに、このタイミングで、HANGRYとANGRYが、吉澤ひとみと石川梨華だったという驚きの事実が正式に明かされた。

◆HANGRY&ANGRYの最新ヴィジュアル

約1年前、2008年10月に突如MySpaceに登場し、瞬時に100万アクセスを突破した謎のヴィジュアル系・HANGRY & ANGRY。正体不明のこのふたりが11月11日にファーストフルアルバム『Sadistic Dance』をリリースする。今作は、日本だけでなく、10月30日リリースのドイツを皮切りに、アメリカ、台湾、そしてヨーロッパ(ドイツ、フランス、スカンジナビア諸国)での先行リリースも決定。「Mr.Monkey」やタイトル曲「Sadistic Dance」といった新曲など9曲に、ボーナストラックとして「The☆Peace!(h&A Death Tracks)」を追加した全10曲入りとなっている。

気になるサウンドは、LAのプロデューサーのDaniel Merlot(Kool Keith, Perry Farrell ex.Janes Addictin',Mad Proffessor, Milla Jovovich,などのアーティストをプロデュース、Bjork, Aphex Twinsとも活動)がトラックメイキングとミックスを担当。よりエレクトロに、より刺激的に妖しさを増し、オフィシャル曰く、<“デジタルグランジ”という新ジャンルに昇華したものとなっている>という。

また、HANGRY & ANGRYの新ヴィジュアルも今回の発表に合わせて解禁に。ゴスロリ&ヴィジュアルファッションをリードするデザイナーh.NAOTOのファッションと、イラストレーターのGashiconのグロカワ系キャラクターとのコラボによる鮮烈なヴィジュアルは、より刺激的に進化を遂げた。

HANGRY & ANGRYは、そのヴィジュアルとサウンドイメージから、海外からのオファーも数多く、2009年4月11日にはシアトルで行なわれたジャパンアニメカルチャーのイベント<Sakura-Con>でのメインアクトに抜擢。5000人のオーディエンスを大熱狂させた。さらに2009年11月1日にはパリで開催される<Chibi Japan Expo>への出演も決定している。

“言われてみれば確かに…”というHANGRY & ANGRYの正体とともに明らかになった、彼女たちのフルアルバム『Sadistic Dance』の情報。この秋、HANGRY & ANGRYの新盤が、ヨーロッパ、アメリカ、そして日本を含めたアジアのファンを心酔させるに違いない。



◆HANGRY&ANGRYマイスペース
◆iTunes Store HANGRY&ANGRY(※iTunesが開きます)