12月12日に公開される映画、劇場版『仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大作戦2010』の主題歌「Stay the Decade Alive」をGACKTが歌うことが決定した。またこの曲はシングルとして2010年1月1日に発売される。

2009年1月からテレビ放送された『仮面ライダーディケイド』で主題歌「Journey through the Decade」を担当。アーティストとしては初の仮面ライダー出演のミュージックビデオを撮影したGACKT。さらに8月に公開した劇場版では、主題歌を務めながらライダーマン / 結城丈二として映画にも出演と、今までの仮面ライダーシリーズのタイアップとは異なり、規格外のスケールでのコラボレーションを実現し、GACKTファン、そして仮面ライダーファンを喜ばしてきた。

そんなGACKT×仮面ライダーディケイドのコラボレーション最終章となる今回。第1弾「Journey through the Decade」の“旅”、第2弾「The Next Decade」の“戦”に続く「Stay the Decade Alive 」のテーマは“永遠”。楽曲は壮大なバラードで、物語のフィナーレを華々しく演出する。

今回のシングルは、3つの形態でリリース。初回生産限定の「Stay the Decade Alive special memorial single」は、デジパック仕様+ピクチャーレーベル3枚組。GACKT ×仮面ライダーディケイドの映像コラボレーションを網羅するとともに、コラボレーションした1年をGACKTと振り返る解説入りのブックレットが付属する。

もちろん今回もGACKTファンにも仮面ライダーファンにも好評なミュージッククリップが制作されるとのこと。完結するその最後の瞬間までGACKT×仮面ライダーディケイドの奇跡のコラボは見逃せない。

◆iTunes Store Gackt(※iTunesが開きます)
◆Gacktオフィシャル・サイト