10月21日にリリースされたSCANDALの1stアルバム『BEST★SCANDAL』が、オリコン・ウィークリー・チャート初登場5位を獲得した。女性バンドの1stアルバムでのトップ5入りは、ZONE『Z』(2002年2/25付・初登場2位)以来、7年半振りの快挙となる。

また、今週のトップ5のうち4作はベスト・アルバムのため、『BEST★SCANDAL』はトップ5中唯一のオリジナル・アルバムということでも、まさに新人としては異例の好発進だろう。

1位 GLAY『THE GREAT VACATION VOL.2』
2位 ヘキサゴン・オールスターズ『WE LOVEヘキサゴン』
3位 絢香『ayaka's History 2006-2009』
4位 Aqua Timez『The BEST of Aqua Timez』
5位 SCANDAL『BEST★SCANDAL』

SCANDALは、アルバム発売日でもあった10月21日には、ドラムのRINAの母校である堺女子高等学校にて凱旋ライヴを敢行。

◆母校凱旋ライヴ~画像~

SCANDALのメンバーは、ヴォーカルHARUNAとギターMAMIは名古屋出身、ベースのTOMOMIが兵庫県出身、ドラムのRINAが奈良県出身で、大阪のダンス&ヴォーカル・スクールで結成された。メンバーの中で最年少のRINAは、2008年夏にSCANDALの活動に集中するため、夢と希望と決意を持って東京の高校に転校。凱旋ライヴを行なった堺女子高等学校は、1年~2年生を過ごした思い出の場所だ。

当日は、親友や恩師が集まり、ホームならではのウェルカム・ムードの中、最新ヒット・シングル「夢見るつばさ」やヒット曲「少女S」、アルバム収録のSCANDAL流決意ソング「SCANDAL BABY」などを披露。

「サカジョ(堺女子高等学校)の皆には支えてもらっていると感じています。アルバム『BEST★SCANDAL』の最後のページ、見てみてな? スペシャル・サンクスで『サカジョの皆』って書いたんだよ。本当にいつも感謝しています」というRINAのMCに、元同級生が涙する場面もあった。

久しぶりの母校でパワーを充電、アルバムも異例の好発進と、まさに勢いに乗るSCANDAL。12月に控えている初ワンマン・ツアーも、期待が高まるばかりだ。

<SCANDALファーストワンマンライブツアー>
【BEST★NAGOYA 】12月4日 (金) 名古屋CLUB QUATTRO
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
【BEST★OSAKA】 12月5日 (土) 大阪CLUB QUATTRO
(問)サウンドクリエーター 06-6357-4400
【BEST★TOKYO】 12月12日 (土) 渋谷CLUB QUATTRO
(問)HOT STUFF 03-5720-9999

◆SCANDAL特集「スキャンダルな赤裸々白書」

◆SCANDALオフィシャル・サイト
◆SCANDALマイスペース