“LIFE MUSIC AWARD 2009”、大賞はRADWIMPS/TOKYO FMのPV・新曲・ライブ・チケット情報はBARKS音楽ニュース

邦楽・洋楽アーティストのニュース、ライブ・チケット情報、PV・インタビュー等

BARKS バークス

アーティスト情報

ARTIST

“LIFE MUSIC AWARD 2009”、大賞はRADWIMPS

FM FESTIVAL“LIFE MUSIC AWARD 2009”が決定、2009年の大賞はRADWIMPSと発表された。

FM FESTIVAL“LIFE MUSIC AWARD 2009”は、TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局が、10月5日(月)から約1ヶ月間投票を募集してきた、ラジオリスナーとFM局が作る新しい形の音楽賞だ。全6部門の授賞楽曲と、大賞にあたる「LIFE MUSIC OF THE YEAR」が、11月3日(祝・火)15:00~17:50放送の特別番組「FM FESTIVAL“LIFE MUSIC AWARD 2009”FINAL SPECIAL」(JFN系全国38局ネットで生放送)で、発表となった。

2009年度は全38のラジオ局スタッフによって選出された各部門のノミネートに対し、55000票に及ぶ応募が殺到。リスナーからの最多投票を獲得したアーティストに贈られる「LIFE MUSIC OF THE YEAR」には、RADWIMPSが選ばれる結果となった。FMラジオリスナーの中心である若者層から圧倒的な票数を集め、またテレビには一切出演せずラジオでのオンエアから人気を拡大した彼らが受賞するという、FM局ならではの特色が色濃く現れた授賞結果となったようだ。2008年はキマグレン、2007年はBUMP OF CHICKENが獲得した“LIFE MUSIC AWARD 2009”、RADWIMPSへの正当な評価の現われと言えるだろう。

他、各章の受賞アーティスト/作品は以下のとおり。おめでとう!

「FM FESTIVAL“LIFE MUSIC AWARD 2009”」
◆LIFE MUSIC OF THE YEAR(大賞):RADWIMPS
※全6部門を総合して最も支持を受けた楽曲に贈られる大賞。リスナーの各ノミネートへの投票数を総合して選出。2009年最も全国のラジオリスナーの人生を揺さぶった楽曲。

◆BEST MELODY OF LIFE:木村カエラ「Butterfly」
※2009年一番、心に残るグッドメロディーだった楽曲と、そのアーティストをノミネート。
・加藤ミリヤ×清水翔太「Love Forever」
・ROCK‘A’TRENCH「My SunShine」
・山下達郎「僕らの夏の夢」
・JUJU with JAY'ED「明日がくるなら」
・木村カエラ「Butterfly」

◆BEST LYRIC OF LIFE:RADWIMPS「おしゃかしゃま」
※2009年一番、心に残った歌詞!“歌詞”の部分で、最も心が揺り動かされた楽曲とそのアーティスト。
・阿部真央「貴方の恋人になりたいのです」
・椎名林檎「ありあまる富」
・ハナレグミ「光と影」
・忌野清志郎「Oh! RADIO」
・RADWIMPS「おしゃかしゃま」

◆BEST VOICE OF LIFE:絢香「夢を味方に」
※2009年、耳にした楽曲の中で、“素晴らしい声の持ち主だ!”と、その歌声に惚れボレしたアーティスト。
・JUJU with JAY'ED
・ハナレグミ
・清 竜人
・Superfly
・絢香

◆BEST ALBUM OF LIFE:RADWIMPS「アルトコロニーの定理」
※2009年リリースされたオリジナル・アルバムの中で、一番の名盤だ!と言えるアルバム。
・Superfly「Box Emotions」
・Mr.Children 「SUPERMARKET FANTASY」
・Perfume「⊿(トライアングル)」
・福山雅治 「残響」
・RADWIMPS「アルトコロニーの定理」

◆BEST IMPACT OF LIFE:9mm Parabellum Bullet「Black Market Blues」
※2009年、耳にした、目にした音楽の中で、“驚きと衝撃”を受けたアーティスト。
・UNICORN
・相対性理論
・THE BAWDIES
・サカナクション
・9mm Parabellum Bullet

◆BEST NEW ARTIST OF LIFE:阿部真央「ふりぃ」
※2009年メジャーデビューしたアーティストの中で、最高にイイ!と絶賛したい新人アーティスト。
・MiChi
・清 竜人
・のあのわ
・JASMINE
・阿部真央

「FM FESTIVAL“LIFE MUSIC AWARD 2009”」
TOKYO FMとJFN全国38局のラジオ局が一丸となり2007年にスタートした、ラジオ史上最大規模のアワード。日本中のラジオ局とラジオリスナーにより、2009年一番リスナーの心に残った楽曲を決定、2009年の対象楽曲は、2008年10月1日~2009年09月30日までにリリースされた楽曲。
リスナーの日々の“生活”を彩った音楽、“人生”を変えてしまうほど強かった音楽、何度聴いても心高ぶる“命”の宿った音楽。ラジオから流れる音楽には、そんな“LIFE”がある。2009年、本当の意味で“生きた音楽”=LIFE MUSICだった音楽を決定するアワード。それこそが、ラジオ局が主催すべきリスナーに根差した音楽アワード。
「LIFE MUSIC OF THE YEAR」(グランプリ)受賞アーティスト
2007年度:BUMP OF CHICKEN
2008年度:キマグレン

BARKS NEWS READER スマートフォン版 BARKSアニメ・ゲーム 日本のカワイイを世界に発信! Kawaii Girl Japan