1月2日といえば、新春初売り。2010年も各地で福袋を買い求める人が殺到したことだろう。音楽関連の福袋といえば、Apple Storeの「Lucky Bag」(35,000円)。iPod本体や関連グッズだけでなく、「MacBook Pro」(118,800円~)の引き換え券が入っているなど、毎年、新春からユーザーに衝撃と幸せをもたらすこの福袋が2010年も発売され、Apple Store, Ginzaでは徹夜組が出るなど、銀座一とも言えそうなほどの大きな盛り上がりを見せた。

◆Apple Store, Ginza、2010年1月2日午前中の様子・画像

Apple Store, Ginzaの初売りとなった2010年1月2日。午前8時には、Apple Store限定の福袋、「Lucky Bag」を求めて1000人以上の行列ができていた。先頭の人は元旦昼頃から並んだというこの列の4割は女性が占め、家族連れやカップルなども加わり長い列を構成していた。

午前8時開店と同時に大歓声があがり、拍手の中、期待に胸をふくらませた人々と歓声で店内は一気に熱気を増す。ロゴ入りの赤いタグがついた黒いリュックサックに入った「Lucky Bag」を購入した人々は、店内ですぐにバッグをあけて、中身を確認。「Lucky Bag」の中にはiPod nanoやイヤフォン、スピーカーなど限定品も入っており大好評となった。

そして2010年もやはり存在したのが、「MacBook Pro」の引き換え券の入った「Super Lucky Bag」。このスペシャルな福袋を運よく手にした男性は、「元旦の夜8時頃から並びました。ゲットできてうれしいです。本当に運がいいです」と、一緒に訪れた仲間たちと幸運を喜び合う。その他にも、世界最大のミュージックストアとなったiTunesの、2009年トップ100曲をすべてダウンロードできるという「スペシャルコード」が入っている「Lucky Bag」も含まれていた。

また事前告知はされていなかったが、Apple Storeでは「Lucky Bag」とあわせて、1月2日限定でMacやiPodはじめ、たくさんの商品がお得に購入できる一日限りのショッピングイベントも同時に開催。限定数百個の「Lucky Bag」を手にできなかった買い物客も、こちらでお目当てのアイテム買い求めたりと、Apple Store, Ginzaは一日、正月にふさわしい華やかさと賑わいとなった。

◆Apple Store New Year's Special