シンガーソングライターのmiwa(みわ)のデビューシングル「don't cry anymore」が、フジテレビ系火曜9時ドラマ「泣かないと決めた日」主題歌に抜擢された。

miwaは、3月3日に発売となる「don't cry anymore」でデビューを飾る女生シンガーソングライター。現在慶応大学在学中の19歳だ。内緒でバイトをし貯めたお金で購入したギブソンJ-45をかき鳴らし、149センチの小さな身体から繰り出すmiwaの歌は、透き通った清涼感がありながら、迫力のある押しの強さも併せ持つ期待の新人である。

ドラマ「泣かないと決めた日」は、榮倉奈々主演のフジテレビ系火曜9時ドラマ。初回放送日となる1月26日には、着うた(R)の先行配信が予定されている。さわりの部分だけだが、彼女のオフィシャルサイトでは、かわいらしいビジュアルとともに、その歌声が聴くことができる。ぜひチェックを。

◆miwaオフィシャルサイト

生年月日:1990年6月15日
血液型:A型
出身地:葉山生まれ東京育ち
身長:149センチ
特技:アコースティックギター・ピアノ
好きな言葉:千里の道も一歩から
大切にしてるもの:家族、友達
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

音楽好きな父親の影響でいつも音楽が身近にある環境で育つ。
15歳から曲を書くようになる。
高校に入学するとギターを習い始める。
アルバイト禁止の学校だったので内緒でバイトをし、貯めたお金で現在も愛用しているギブソンJ-45を購入。
高校時代にライブ活動もスタートさせる。
オリジナル曲を持って、下北沢ロフト、渋谷7th floorなど、自分でブッキングして弾き語りライブを始める。
芸能活動も禁止だったため、高校時代は友達にも内緒でライブ活動を続ける。
高校3年冬から、デビューに向けて本格的な楽曲制作に入る。
現在は大学に通いながら、日々制作活動に励み、定期的にライブハウスにも出ている。
2010年3月3日Sony Music Recordsよりdebut single「don't cry anymore」発売