ハイチで発生した大地震に対して、iTunes Storeが救援金の寄付を呼びかけている。

現在、iTunes StoreのTOPページには「ハイチ地震救援金募金受付」のバッヂが用意されており、米国赤十字社への救援金を募集するページへアクセスできる。このページでは、iTunes Storeのシステムを通じて、500円から最高20000円まで一度に寄付が可能となっている(もちろん、何度でも寄付はできる)。また、寄付した全額が米国赤十字社へ渡ると明記されている。

今回の救援金の募金活動は、全世界のiTunes Storeで行なわれているもの。「ハイチの大災害に対して個人的に何かしたいけど、何をすればいいのかわからない」「救援金を送りたいけど、どこで寄付をすればいいのかわからない」といった人は、iTunes Storeのこの活動を通して善意を提供してみてほしい。iTunes Storeは、アップルの無料音楽ソフト「iTunes」からアクセス可能。

なお、現地時間の1月12日夕方(日本時間1月13日朝)にハイチで発生したマグニチュード7.0の大地震は、これまでに7万人が埋葬され、死者は最大で20万人、被災者は300万人にも上ると報道されている。また、この大災害に対して、各国からは救助隊が派遣されるとともに、アメリカの1億ドルを筆頭に、ブラジルとオーストラリア、日本などが無償の金銭援助を表明している。

◆ハイチ地震救援金募金受付(iTunesが開きます)
◆BARKS iTunes チャンネル