40年以上活動を続けてきたハードロック・バンドの重鎮、スコーピオンズが、ニュー・アルバムのリリース、およびその後の世界ツアーをもって活動に終止符を打つことを発表した。

バンドは日曜日(1月24日)、オフィシャル・サイト(The-scorpions.com)に「俺らのファンへの重要なメッセージ」と題したコメントを掲載。「スタート以来ずっと、音楽に対し変わらぬ情熱を持ち続けている」ものの、「だからこそ、いまはとくに、道の終わりに達したと感じた」という。

「この数ヶ月、アルバムを制作している間、自分たちの作品がどれだけパワフルでクリエイティヴなのか実感することができた。そして、自分たちがこの過程をどれだけ楽しんでいるのかということも。しかし、同時にほかの思いもあった。“俺たちはスコーピオンズの偉大なキャリアを最高の状態で終わらせたい”というものだ」

「これまでの最高傑作の1枚」になるというニュー・アルバムと数年をかけ5大陸を回るツアーをもって、活動に終止符を打つという。悲しいお知らせではあるが、「ファンに1番に伝えたかった」といい、「長い間、尽きることのないサポートをありがとう!」と感謝の言葉を続けている。

ラスト・アルバム『Sting In The Tail』は3月リリース予定。ラスト・ツアーは、3月7日に彼らの祖国ドイツからスタートする。

Ako Suzuki, London