大阪発ヒップホップ・シンガーBAKIが、2月3日に発売する1stシングル「大阪で生まれた女 feat.RSP(Ai)」を、1月22日(金)、フィーチャリングのRSP(Ai)をゲストに迎えて渋谷・club asiaにてライヴ初披露した。「大阪で生まれた女 feat.RSP(Ai)」は、BOROの名曲「大阪で生まれた女」をヒップホップ調にリメイクしたもの。

RSP(Ai)とコラボに至ったきっかけは、2009年1月に横浜で行なわれたライヴ・イベントにRSPとともに出演した際に、RSPの声に一目惚れしたことから。大阪出身、在住のBAKIは、同じく関西出身のAiにフューチャリングをオファーし、今回のコラボが実現したそうだ。

シングルの発売に先駆けて配信された着うた(R)は、レコチョク クラブうた(ヒップホップ)ジャンル・ウィークリーランキングで初登場1位、歌詞検索サイト歌ネットモバイルのリアルタイムランキングでも首位を獲得するなど、ブレイクの兆しを見せている。

ライヴ初披露したBAKIは、「最高のライブでした。お客さんも暖かくて、Aiちゃんとの「大阪で生まれた女」も盛り上がってよかったです」とコメント。RSP(Ai)も「東京の、しかも原曲をリアルタイムで聴いたことのない世代のお客様が「大阪で生まれた女」を聴いてどんな反応を示してくれるのだろうかと楽しみにしてました。お客さんも聴き入ってくれたようでとても嬉しかったです」と手ごたえを感じている様子だ。

「大阪で生まれた女 feat.RSP(Ai)」は、シングルの発売に先駆け、1月27日よりレコチョクにて着うたフル(R)が先行配信される。

◆BAKI オフィシャル・サイト
◆BAKI レーベル・サイト