約3年半ぶりのニュー・アルバム『うれしくって抱きあうよ』を3月10日にリリースするYUKIが、その先行シングルとなる同名シングル「うれしくって抱きあうよ」を2月17日にリリース。このほどそのミュージック・ビデオの内容が明かされ、なんとショップ店員に扮したYUKIがメガネ&エプロン姿を披露している。

「うれしくって抱きあうよ」のミュージック・ビデオでは、映画『ジョゼと虎と魚たち』(2003年)、『ゼロの焦点』(2009年)などで知られる映画監督、犬童一心とのコラボが実現。今回のこのコラボは、楽曲のイメージから「日本の風景を美しく撮ってほしい」というコンセプトのもと、YUKIからのオファーで実現したのだという。

犬童監督は「YUKIの演技は最高。いつか僕の映画にも出て」と、YUKIの演技と存在感を絶賛。今までのYUKIのミュージック・ビデオからは想像もできないような、メガネにエプロン姿のショップ店員に扮するYUKIは必見だ。また、YUKIと街頭ですれ違う“心を閉ざしてしまった老人”に扮する原田芳雄など、ミュージック・ビデオの域を超えた、ショート・フィルムともいえる味わい深い作品になっているとこと。

撮影を終えて、YUKIは次のようにコメントしている。


「日本の風景を、リアルに、しかし美しく撮ってくださるのは犬童監督しかいらっしゃらないと思い、ミュージック・ビデオを撮っていただきました。現場では時に厳しく、時にほんわかとしていらっしゃって、つかみどころの無さが面白くてツボでした。ショップ店員、YUKIとしては初めてのメガネ装着ビデオとなり、セリフもありでいっぱいいっぱいでしたが、監督が上手におだてて下さるので最後まで楽しくできました。原田芳雄さんにも快く出演していただき、落ち葉のシーンでは見たことのない原田さんと私の絡みが見ものです。撮影隊・犬童組の素晴らしいお仕事を是非観ていただきたいです」

新曲「うれしくって抱きあうよ」は、約3年半ぶりにリリースされるYUKI5枚目のオリジナル・アルバム『うれしくって抱きあうよ』からの表題曲にしてリード・シングル。タイトルが示すとおり、人生の歓びや幸せを鮮やかに歌った“大人ロック”。人の手触りや温もりを感じさせてくれる温かいサウンドで、聴き手をやさしく包んでくれる。

20th single「うれしくって抱きあうよ」
2010年2月17日発売
ESCL 3350 ¥1020(tax in)

5th Album『うれしくって抱きあうよ』
2010年3月10日発売
【DVD付き初回生産限定盤】ESCL 3390-91 \3,990(tax in)
【通常盤】ESCL 3392 \3,059(tax in)
※初回盤・通常盤はジャケットの絵柄が異なります。
※初回盤DVDにはシングル4曲のミュージックビデオ+スペシャルな撮り下ろし映像を収録。

◆YUKI オフィシャルサイト