2月1日(現地1月31日)、ロサンゼルスで開催された『第52回グラミー賞授賞式』のレッドカーペットにYOSHIKIが登場した。

賞への投票権を持つボーティングメンバーでもあるYOSHIKIは、2008年に続き、今回も華々しくレッドカーペットに登場したようだ。グラミー賞のオフィシャルサイトでは、YOSHIKIが写った写真が掲載されている。

グラミー賞のレッドカーペットで各国のプレスインタビューに応じたYOSHIKIは、8月6日~8日にかけてシカゴで開催される大型音楽フェス<ロラパルーザ>でのメインステージに、X JAPANの出演が決まったことを明らかにした。シカゴ・グラントパークで開催されるこのイベントに2009年はレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、カニエ・ウエスト、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ソニック・ユースなどが出演、1日7万5千人、3日間で22万5千人を動員している巨大フェスだ。

今回、<ロラパルーザ>主催者側から熱烈なオファーを受け、メインステージでの出演がほぼ調整されたという。正式な詳細発表は2月下旬だが、2009年同様今回も世界中のそうそうたるトップアーティストが出演することだろう。

<ロラパルーザ>のメインステージに日本人アーティストが登場するのはX JAPANが初めてのこととなるが、今やYOSHIKIとX JAPANの人気は日本国内のみならず、アジア・ヨーロッパでも加速度を増して広がりを見せており、アメリカでも同様な現象が起き始めている。2010年1月にハリウッドで行なわれた大規模なプロモーションビデオ撮影でも多くのファンが結集したのは、お伝えしたとおりだ。

<ロラパルーザ>フェスをきっかけに、X JAPANのワールドツアーもついに再開されることとなる。YOSHIKIの頸椎椎間孔切除手術から約半年、そろそろモンスターの咆哮が聞こえてくることだろう。

<ロラパルーザ>
2010年8 月6日~8日
◆<ロラパルーザ>サイト

◆グラミー賞オフィシャルサイト
◆LIFEサイトYOSHIKI画像
◆LIFEサイトYOSHIKI画像