短編小説『チギレグモノ、ソラノシタ』を題材に、セントフォースのキャスター6人の朗読と高橋幸宏の音楽によるコラボレーションCD『Try Little Love ~チギレグモノ、ソラノシタ~』が、2月3日にリリースされる。これを記念して、CDに朗読で参加している皆藤愛子、杉崎美香、高樹千佳子の女性キャスター3人が2日、朗読イベントを開催。イベントでは、3人の好きなアーティストといったプライベートな質問も飛びだした。

◆皆藤愛子、杉崎美香、高樹千佳子 画像@2010.02.02<『Try Little Love ~チギレグモノ、ソラノシタ~』朗読イベント>

CD『Try Little Love ~チギレグモノ、ソラノシタ~』は、セラピストであり、『心のブレーキの外し方』『コールドリーディング』『ホムンクルスの目』など、数々のベストセラーを持つ石井裕之氏の初オムニバス小説集『チギレグモノ、ソラノシタ』の朗読と、高橋幸宏の音楽が交互に収録されたもの。セラピストの石井氏が綴った物語とセントフォースの女性キャスターの声、そして高橋幸宏の音楽によって、これまでにはない感覚の作品を作り上げた。

朗読イベントには、CDに参加している皆藤愛子、長野美郷、杉崎美香、中田有紀、高樹千佳子、望月理恵のうち、皆藤愛子、杉崎美香、高樹千佳子の3人が登場。それぞれ、ライヴ感覚で本編の朗読を披露した。