吉川晃司のデビュー25周年記念ツアー<25th Anniversary “LIVE GOLDEN YEARS TOUR” >ファイナル公演が2月6日(土)日本武道館で行なわれ、デビュー曲「モニカ」から最新作「傷だらけのダイヤモンド」まで25年間の代表曲を網羅した内容で、会場を埋め尽くしたファンを熱狂させた。

◆<25th Anniversary “LIVE GOLDEN YEARS TOUR” >画像

大歓声の中、吉川晃司は剣を手にシルバーのスーツで登場。「アクセル」や「SPEED」などヒット曲をたて続けに熱唱し、恒例のシンバル・キックで会場を一気に盛り上げた。

「アニバーサリーのファイナルだぜ!よろしく頼むぜ!」と叫ぶと、最新アルバムから「El Dorado」や「ロミオの嘆き」などを披露。会場がヒートアップしたところで、今度はピアノ伴奏のみで「すべてはこの夜に」と「ONE WORLD」をしっとりと歌い上げた。

イニシャルのKKをモチーフにした巨大オブジェから過去のライヴ映像が映し出されると、今度は黒地にラメ入りの華やかな衣装で登場。大歓声に「いいね~」とはにかみながら、「25周年を振り返って、あんな歌やこんな歌を歌おうと思います」と、「にくまれそうなNEW フェイス」、「モニカ」、「BE MY BABY」などを含む25周年特別メドレーを披露。

熱気で包まれた会場に、「ベスト的な感じでやってみたけどどう?50周年の時にまたメドレーやるからみんなくたばんなよ」と笑った。

アンコールでは、「とにかく25周年のファイナルのことを考えてて…一昨年の夏の信長からやってきて、いろいろあったけど楽しいアニバーサリーでした。おかげさまで無事にファイナルを終われそうな予感がしてきました。それも集まってくれた同志のみなさんのおかげです、ありがとう。吉川晃司は50周年に向けて、己が信じる道をひたすらに勝手気ままにやっていくんで…ほっといてください(笑)。よろしくお願いいたします」と吉川流の言葉で50周年に向けての抱負を語った。

ダブル・アンコールの「せつなさを殺せない」まで、約3時間におよぶステージで、止まらない男、吉川晃司の25周年を締めくくった。

吉川晃司
<25th Anniversary “LIVE GOLDEN YEARS TOUR” >TOUR FINAL
2月6日 日本武道館
[セットリスト]
SE.VOICE OF MOON
SE.ZERO
M1.Purple Pain
M2.アクセル
M3.SPEED
MC
M4.BLACK Trigger
M5.死ねない男
M6.El Dorado
M7.ロミオの嘆き
M8.Crack
M9.Milky Way
M10.すべてはこの夜に
M11.ONE WORLD/月光浴
M12.サバンナの夜
M13.TARZAN
MC
M14.[25thメドレー] A-LA-BA・LA-M-BA/にくまれそうな NEW フェイス/You Gotta Chance ~ダンスで夏を抱きしめて/キャンドルの瞳/エロス/No No サーキュレーション/Mis Fit/ナイフ/VENUS ~迷い子の未来/1990/モニカ/サイケデリックHIP/RAIN-DANCEがきこえる/BE MY BABY/BOY'S LIFE
MC
M15.Mr. Body & Soul
M16.傷だらけのダイヤモンド
M17.TOKYO CIRCUS
M18.The Gundogs
M19.Juicy Jungle
[ENCORE]
EN1.光と影
EN2.SPIDER BOYS
EN3.KISSに撃たれて眠りたい
EN4.せつなさを殺せない

「KIKKAWA KOJI 25th ANNIVERSARY LIVE FILM COLLECTION 『LIVE=LIFE』<追加生産仕様>」
2010年3月31日発売 ¥37.000(tax in)
UMBF-9516/29
◆収録内容
DVD14枚組
※初DVD化作品 計10作品
※初商品化/初DVD化作品 計4作品

◆吉川晃司オフィシャルサイト
◆吉川晃司レーベルサイト