2010年1月に「Mashed potato」で歌手デビューし、それまでのタレントやモデル活動とは違うアーティスト性で魅せたIMALU。バックグラウンドの部分を含めての存在の面白さやファッション性などで、いわゆるマスメディアのみに関わらず、カルチャー系やファッション系のメディアからも取材オファーが殺到していた。

そんなIMALUの、早くも2枚目となるシングル「そんな名前 欲しくないよ」のリリースが3月3日に決定し、PV映像が公開された。

◆IMALUの画像&「そんな名前 欲しくないよ」PV映像

そもそも“IMALU”という珍しい名前で、かつその意味については諸説語られているだけに、今回のタイトル「そんな名前 欲しくないよ」も思わず深読みしてしまいがち…。歌詞は今回も本人が書いているので、曲を聴けばその真意はわかるはずだ。

曲はエレクトロ・ロックなテイストの前作と異なり、切ないミッドチューンのラブソングに仕上がっており、「別れ」を20歳の等身大の目線と言葉選びで紡いだ。冬から春へと変わりゆく季節の中で、恋人との別れや学校の卒業など、別れを体験してきた人なら、きっと共感できる作品となっているのではないだろうか。

なお、この楽曲は2月24日よりレコチョクにて着うた(R)の独占先行配信が開始される。

◆IMALU オフィシャルサイト