倉田真由美氏原作の人気エッセイコミック「だめんず・うぉ~か~」が、携帯専用放送局BeeTVにて初めてアニメ化されることが決定した。

「だめんず・うぉ~か~」は、現在も扶桑社『週刊SPA!』にて連載中の人気エッセイコミックで、単行本は15巻で累計200万部を突破。2002年と2006年に2度にわたってテレビドラマ化されるなど、“ダメな男(だめんず)”ばかりを好きになってしまう女のダメ男体験談を描き、その男性を徹底的にこき下ろす作風は、多くの女性たちから支持されている。連載10周年を迎えた2010年、この「婚活」時代に悩めるすべての女性たちに贈る恋愛のバイブルとして、アニメ化が決定した。『だめんずうぉ~か~ THE アニメ』は、3月1日より配信開始。



また、アニメ化にあたり主題歌を務めることになったのは、自他ともに認める“だめんず”好きのクワバタオハラ・小原正子。今や、相方・くわばたりえに先を越され、数々のダメ男体験談を持つ小原が、“だめんず”好きな多くの女性たちの心を代弁する楽曲「D-WOMEN」で歌手デビューする。作詞、作曲、プロデュースは、小原の古くからの友人でもあり、現在は音楽活動からお笑いなど、幅広く活躍する古坂大魔王。「D-WOMEN」は、“だめんず”好きの女心をとらえた、ポップで痛快な作品になっているという。

以下、クワバタオハラ・小原正子のコメント。

   ◆   ◆   ◆

── 『だめんずうぉ~か~ THE アニメ』の主題歌で歌手デビューを果たした感想は?

小原正子:とりあえずはじめはビックリしました。すごく嬉しかったんですけど、本当に初めてだったのでレコーディングでもはじめは緊張しました。でも、やっぱりテンション上がりますね。個室に入って、ヘッドフォンつけて、最初は緊張してたんですけど、途中からアーティストぶって調子に乗ったりして「返しが小さいんですけどー」みたいな(笑)

── 楽曲「D-WOMAN」では“だめんず”好きな女心を歌ってますが、共感された部分はありますか?

小原:全部共感しましたよ。歌詞の内容もひとつもハズレてないっていうか、「ダメな男ばっかりやねん」っていつも繰り返して、一人が自由やって頑張って合コンとか行ってみるんだけどあんまりうまくいかなくて、でもダメなこういう女がいないとあかんねん世の中は、と(自分に)言い聞かせて、また繰り返していきそうな感じとか、でもいつかこの娘(自分)にも幸せが訪れるんじゃないかという雰囲気があって、明るい歌ですごく好きです!

── これまでの“だめんず=ダメな男”エピソードで印象に残っているものありますか?

小原:浮気する男もいたし、暴力を振るう男もいたし、言うたら詐欺師みたいな男もいたし、お金を貢いじゃった男もいたし、本当にふざけんなって思う部分もありながら、いい経験をさせてもらったというか、そういう経験がなかったら(今回のオファーも)私のところに来なかったと思うので、あなたたちのおかげで歌うことができました「ありがとう」って思います(笑)

── 今後、歌手としての活動を考えていたりしてますか?

小原:同じような痛みをもった女の子たちを集めてグループを結成するっていうのはどうでしょうか(笑)? “だめんず”を好きになったことのある女の子たちが集まって大合唱するみたいなイベントをするとかいいですね(笑)

── 今回“だめんず”好き代表として歌手デビューしましたが、世の中のたくさんの“だめんず”好きな女性たちに一言エールをお願いします。

小原:今、辛い思いをしてる人も多いと思うんですよ、でも不幸なのはあなただけじゃないよって、仲間はいるよ! って、上ばっかり見るのも分かるけど、幸せな人がいてうらやましいな~って思ってなんで自分だけって思うけど、たまには下を見ようよと、結構下には下がいるから、そうしたらちょっと自分はマシやんって思えるから!

私の今年の目標は「婚勝!」。婚活の“活”は勝利の“勝”で行きたいと思ってます!!

   ◆   ◆   ◆

「D-WOMEN」は、3月10日よりmu-moほかにて着うた(R)配信が開始される。

【『だめんずうぉ~か~ THE アニメ』 アクセス方法】
iチャネル> BeeTV
iメニュー>動画>BeeTV
月額315円(税込)で8ジャンル25番組以上見放題 
運営:エイベックス通信放送

◆過去のBeeTV関連情報
◆BeeTV