日本レコード協会が主催する「第24回 日本ゴールドディスク大賞」が2月24日に発表され、インターネット発のクリエーターユニットsupercellが「ザ・ベスト5ニュー・アーティスト」を受賞した。

「ザ・ベスト5ニュー・アーティスト」は、審査期間内にデビューしたアーティストの中から売上金額の多いアーティストに授与されるもので、supercellのほかに、JASMINE、BIGBANG、ヒルクライム、真野恵里菜が受賞している。

supercellのコンポーザーであり中心人物、ryoは今回の受賞に際して次のコメントを発表。

「聴いてくれている方のおかげでこういう賞まで戴けてしまい、2010年も気持ちを新たに引き締めて頑張っていかないと、と思います。受賞ありがとうございます」――ryo

supercellはこれまで、ニコニコ動画にアップした楽曲の総再生回数が2,000万回を超えるユニット。2009年3月にニコニコ動画を中心に話題となった「メルト」などの楽曲を、ヴォーカロイド「初音ミク」feat. で収録した1st Album『supercell』が、オリコン・アルバム・ランキング初登場4位を記録。同年8月にリリースしたメジャー・シングル第一弾「君の知らない物語」はオリコン・シングル・ランキング5位に入り、2ヶ月以上デイリー・ランキングがトップ20近辺に入る異例の超ロングセールスを記録した。

2月10日にリリースされた2ndシングルは、前作「君の知らない物語」の続編的世界観を奏でる楽曲で、ryoの切なさ溢れる歌詞・メロディが秀逸な一曲に仕上がっている。

◆supercellオフィシャル・サイト
◆supercellレーベル・サイト
◆supercellオフィシャル・ブログ