JUJUの勢いは2010年も続いていきそうだ。2ndアルバム『What's Love?』の30万枚を超えるヒットから約1年、社会現象にもなった映画『余命一ヶ月の花嫁』の主題歌「明日がくるなら JUJU with JAY'ED」は、配信累計300万ダウンロード・着うたフル(R)ミリオンを達成し、2009年年間配信チャート1位の大ヒットを記録した。

さらに、Mr.Childrenの櫻井和寿とデュエットを果たした<ap bank fes '09>や、10月10日(ジュジュの日)に自身のカヴァー・ライブ・イベント<ジュジュ苑>@東京国際フォーラムホールAでの公演も成功させ、2009年最もブレイクを果たしたと言っても過言ではない。

そんななか、2010年初となるシングルがリリースになった。収録楽曲4曲が全てA面という豪華な内容で、それぞれの楽曲を著名プロデューサーが手がける、超強力4-A-SIDEシングルだ。収録曲の「桜雨」は、EXILEの「Lovers Again」「Ti Amo」「ふたつの唇」などの大ヒット曲を手がけた、松尾潔&Jin Nakamuraコンビによる楽曲で、有線でオンエアされるやいなや問い合わせが殺到し、USEN総合・リクエストの両チャートで1位を獲得。

また「素直になれたら」や「明日がくるなら」のヒットを生み出したJeff Miyaharaとのタッグによる「READY FOR LOVE」は、着うた(R)配信初日よりデイリーチャート1位を記録するなど、ヒットの兆しを見せている。さらに花王「アジエンス」のCMソングとして話題となっている「S.H.E.」や、亀田誠治プロデュースによるBONNIE PINKの名曲カヴァー「Last Kiss」なども収録された、非常に豪華な作品となっている。

なお、待望の全国ツアーも発表になった。5月13日(木)札幌を皮切りに、11都市12公演に及ぶライブツアーとなり、オフィシャルサイト先行予約の受付もスタートしている。

BARKSでは、この4曲A面シングル、そして3月17日にリリースされる3rdアルバム『JUJU』についてのインタビュー特集を展開中だ。こちらも注目してほしい。

どんなジャンルも、その感性と歌唱テクニックで歌いこなし、自然体で音楽と向き合うJUJU。2010年は、今まで以上に活発に活動を続けていくようだ。

◆JUJU、シンガーJUJU自身が「あるべき姿」に出会えたアルバム&シングル大特集

「桜雨 / READY FOR LOVE / S.H.E. / Last Kiss」
AICL-2082 / \1,223 (tax in)

<JUJU Live Tour 2010>
5月13日(木)札幌 Zepp Sapporo
[問]マウントアライブ 011-211-5600
5月15日(土)仙台 Zepp Sendai
[問]キョードー東北 022-217-7788
5月20日(木)松山 松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
[問]デューク松山 089-947-3535
5月21日(金)岡山 倉敷市芸文館
[問]夢番地 岡山  086-231-3531
5月23日(日)福岡 国際会議場メインホール
[問]キョードー西日本 092-714-0159
5月24日(月)鹿児島 宝山ホール(鹿児島県文化センター)
[問]K&Mコーポレーション 099-223-7710
5月29日(土)新潟 新潟新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ・劇場
[問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100
5月30日(日)群馬 ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール
[問]桐生音協  0277-53-3133
6月4日(金)名古屋 愛知県芸術劇場大ホール
[問]サンデーフォークプロモーション052-320-9100
6月6日(日)大阪 グランキューブ大阪 メインホール
[問]夢番地大阪 06-6341-3525
6月10日(木)東京 JCBホール
6月11日(金)東京 JCBホール
[問]クリエイティブマン 03-3462-6969

◆JUJUオフィシャルサイト
◆ソニーミュージック