クラシック・ロックをかけまくるUKのラジオ局Planet Rockが歴代のライヴ・アルバムを決める一般投票を実施。1972年の日本公演を収めたディープ・パープルの名盤『Made in Japan(日本盤タイトル:ライヴ・イン・ジャパン)』やピンク・フロイドの『Pulse』を破り、シン・リジィの『Live & Dangerous』が1位に選ばれた。

同アルバムは1977年にロンドンとトロントで録音されたもの。1996年にはリイシュー盤が、2007年にはDVDもリリースされている。

2位には、武道館、大阪フェスティヴァルホールでの演奏が収録されたディープ・パープルの『Made in Japan』がランクイン。同作は1973年にアメリカでリリース時、ビルボード・チャートで最高6位につけ、ゴールド・ディスクを獲得。1986年にはプラチナ・ディスクまで到達している。

Planet Rockのリスナーが選んだ歴代ベスト・ライヴ・アルバム・トップ10は以下の通り。

1.シン・リジィ『Live & Dangerous』
2.ディープ・パープル『Made In Japan』
3.UFO『Strangers In The Night』
4.ザ・フー『Live At Leeds』
5.AC/DC『If You Want Blood, You Got It』
6.アイアン・メイデン『Lie After Death』
7.ピンク・フロイド『Pulse』
8.ピーター・フランプトン『Frampton Comes Alive』
9.キッス『Alive』
10.ジェネシス『Seconds Out』

Ako Suzuki, London