MONKEY MAJIKが3月17日にリリースする、結成10周年目第一弾シングル「SAKURA」。MONKEY MAJIKらしく、切なく温かいメロディに、大人になる希望と不安の入り混じった感情を繊細に描いたこの楽曲だが、なんとジャケットでは、あの遠山の金さんとコラボしていることが発表された。

◆MONKEY MAJIK、最新アーティスト画像と「SAKURA」ジャケット画像

「SAKURA」ジャケットでは、美しく結われた丁髷(ちょんまげ)姿のヴォーカルのMaynard(メイナード)。そして彼の両肩には、乱れ咲いた桜吹雪の彫り物が。そう、なんとカナダ人のメイナードが遠山の金さんに扮して(コスプレ?)いるのだ。

MONKEY MAJIK曰く、「今までにない新たな『桜物語』」という新曲「SAKURA」。それではジャケットも今までにないもの、ということで遠山の金さん…になったのかは定かではないが、インパクトは十分。何も知らずに店頭でこのヴィジュアルを目にしたら、思わず手に取ってしまいそうだ。

さらに、今回の楽曲をたくさんの人へ“アルバム”として届けることができる<卒アルキャンペーン>を、JFN系全国38局ネットの人気プログラム「やまだひさしのラジアンリミテッドDX」とのコラボレーション企画として実施する。これは、自身の写メを特設サイトに送信すると「SAKURA」の楽曲に合わせてその写真がスライドされ、世界にたったひとつの「自分だけのアルバム」になるというもの。8日からサービススタートを予定しているので、詳細はオフィシャルサイトを参照してほしい。

なお「SAKURA」は現在オンエアされているメナードTVCFソングで、3月3日からはすでに着うた(R)が配信開始されている。

◆MONKEY MAJIK オフィシャルサイト
◆iTunes Store MONKEY MAJIK(※iTunesが開きます)