quasimode(クオシモード)のパーカッショニスト松岡“matzz”高廣の初となるミックスCD『SPUNKY! mixed by Takahiro“matzz”Matsuoka (quasimode)』がリリースとなった。

松岡は既にDJとしても十分なキャリアを持ち、様々なイベントへのゲスト出演など勢力的に活動しており、クラブ・ジャズ・シーンからも高い評価を得ているDJだ。

本作は、松岡がレジデントを務める渋谷The roomでの人気パーティー<SPUNKY!>のタイトルを冠に現場の空気もぎゅっと凝縮したような、まさにクオシモードが掲げる踊れるジャズを豪華に再現した一枚。「元々ダンス音楽であり、熱い音楽であるジャズ、それを基本にクラブで踊れる広い意味でのジャズ、そんなフロアーの空気をこのCDを通して味わってもらえればと思う」と松岡は語っている。

パーカッショニストならではの絶妙な選曲で、SOIL & “PIMP”SESSIONS、Root Soulなど国内外で現在第一線で活躍しているアーティストから、のちにクラブシーンで再注目され今ではクラシックとなっているアーティスト、そして何よりquasimodeのCD初収録音源など、聴きどころは満載だ。ジャズ好きはもちろん、quasimodeを通じてジャズに興味を持った人から、気分をアゲたい通勤中やイベントBGMにまで、広くあらゆるシーンで楽しめる作品となっている。当作を引っさげた全国DJツアーの詳細もオフィシャルサイトにアップされているので、是非チェックしていただきたい。

◆クオシモード・オフィシャルサイト