藤井リナ、西山茉希、竹下玲奈、黒田エイミがイメージキャラクターを務めるファッションブランド「Soareak」のプロモーションビデオがフル解禁となった。

2月19日に同ブランドのWEBサイト上で公開された15秒バージョンのプロモーションビデオは、日本を代表するトップモデル4人の普段見せない姿をあらわにし、今までのドメスティックファッションブランドのイメージを刷新したものだった。

シークレットにされていたプロモーションビデオの楽曲「Tough To Love」は、チャリティ活動を通じて南アフリカと日本で活動を行なってきたrhythm zoneの新人アーティスト、Baby Mによるものだ。作品はリリー・アレンやカイリー・ミノーグ、ブリトニー・スピアーズなどを手がけるグレッグ・カースティンとニコール・モーリアをプロデュースに迎えて制作されたもの。

Soareakのブランドネームは、「Soar」と「Freak」の組み合わせから生まれた造語で、「Soar」には舞い上がる・上昇するという意味があり、「Freak」には夢中になるという意味がある。この2つの言葉を組み合わせると、飛翔する快感、開放感をこよなく愛することであり、既成の価値観にしばられず、自由な自己表現を楽しむ生活を心から愛する人をイメージしているという。

楽曲「Tough To Love」もSoareak同様、女性の飛翔する快感、開放感をこよなく愛することをテーマに、Baby Mが歌うもの。日本を代表するトップモデルと、世界をまたにかけるアーティストが共演する、「Soareak」のプロモーションビデオはSoareakオフィシャルサイトで公開され、Baby Mの『Tough To Love』に合わせて、人気モデル4人がそれぞれのストーリーを展開させている。ぜひとも一度チェックを。

◆Soareakオフィシャルサイト
◆Baby Mオフィシャルサイト