オジー・オズボーン、フー・ファイターズのデイヴ・グロール、イギー・ポップ、クリス・コーネルら豪華なゲストを迎え制作されたスラッシュのソロ・デビュー・アルバム『スラッシュ』が間もなくリリースされるが、スラッシュはオジーとのコラボを1stシングルとする計画を放棄したそうだ。オジー自身の作品のリリースと重なるためだという。

豪華な面子をそろえたがために起きた問題だという。スラッシュはPulse of Radioでこう話している。

「このアルバムの問題は、全曲にゲスト・シンガーを迎えているとこだ。シングルの権利をクリアにするとか、彼らのリリースの邪魔をしないとかいうリスクがある。俺のシングルが、ほかのアーティストのリリースの領分を侵さないようにしなきゃらならない。オジーは、ニュー・アルバムのリリースを控えているからな」

代わりに1stシングルは、ウルフマザーのアンドリュー・ストックデイルをフィーチャーした「By The Sword」になったという。同トラックには、ジェーンズ・アディクションのデイヴ・ナヴァロ(G)、ブリンク182のトラヴィス・バーカーも参加している。

『Slash』は日本盤が3月31日先行発売。一方、3年ぶりとなるオジーの新作は6月のリリースが予定されている。

Ako Suzuki, London