2010年8月7日(土)と8月8日(日)の2日間に亘って、東京:千葉マリンスタジアム&幕張メッセと大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場で開催される<サマーソニック2010>。夏フェスの老舗として最大規模で開催されるこのフェスの出演第一弾アーティストが発表になった。

そのラインアップをズラリと紹介しておこう。JAY-Z、THE SMASHING PUMPKINS、THE OFFSPRING、PIXIES、DREAM THEATER、NICKELBACK、A-HA、SUM 41、ORBITAL、JONSI、DEADMAU5、SLASH、PENDULUM、ORIANTHI、3OH!3、30 SECONDS TO MARS、ALL TIME LOW、BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB、COHEED AND CAMBRIA、EVERLAST、FANFARLO、GIRLS、HUDSON MOHAWKE、THE MACCABEES、MY PASSION、PASSION PIT、SURFER BLOOD、SURKIN、TWO DOOR CINEMA CLUB、UFFIE、YES GIANTESS…and more

ラップ界の大御所JAY-Z、オーディションでベーシストを募集しているTHE SMASHING PUMPKINS、怒涛の盛り上がりが期待できそうなOFFSPRING、そしてPIXIES、超絶テクを見せてくれるDREAM THEATER、バンクーバー冬季オリンピック閉会式に出演したNICKELBACK、さらにソロ・デビュー・アルバム『スラッシュ』を3月31日に日本で先行発売するSLASH、いま最も注目を集めるギタリストORIANTHIの名前も見える。凄まじいばかりのラインアップだ。東京と大阪で、近年でも稀な豪華な共演が実現しそうだ。

まだ発表されていない大物アーティストもいるらしく、今後の発表にも注目が必要だ。

さて、サマーソニックのことを少しおさらいしておこう。そもそもサマーソニックは、2000年8月、都市型フェスティバルとして産声を上げた。国内初の関東・関西2大都市での同時開催&出演アーティストを総入替、という画期的なフェス形式のもと、国内外のアーティストが集結。2001年には10万人以上を動員。その年開催されたフェスティバルの中で、最高動員数を記録した。2002年には伝説のバンド、Guns N' Rosesが出演。2004年には15万5千人もの動員数を記録し、名実共に国内最大級のロック・フェスティバルへと成長した。そして2009年は10周年を記念し期間を3日間に拡大、日本のフェスに初登場となったBeyonceのヘッドライナーは各方面で絶賛の声があがった。

海外でトップ・クラスに君臨するアーティストはもちろん、サマーソニックを契機にブレイクする新人勢が数多く出演するのも大きな魅力のひとつ。さらに復活したアーティストの出演も多く、様々なジャンル、世代を超えたアーティストなど、一度に音楽の現在、過去、未来が一望できるのも楽しさのひとつだ。

アーティストとオーディエンスによって創り出される、全ての空間を楽しむ真夏の2日間。今年も楽しみにしたい。

<サマーソニック2010>
8月7日(土) 8月8日(日)
東京:千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場

クリエイティブマン会員先行:3/15[月]~
一般発売日:東京・大阪 5/29[sat]10:00am~
[問]サマーソニック事務局:0180-993-030
◆http://www.summersonic.com