オルビスのリップシリーズ「ルージュクリスタル」のTV-CMに、多部未華子とあわせてアリス=紗良・オットが登場している。CMは3月20日(土)から関西地区にてオンエアが始まっている。

【関連画像】多部未華子、アリス=紗良・オット画像&CM映像

この商品は、その名の通り、キラキラ輝くツヤ感が魅力のルージュだが、その輝きを体現させるために起用されたのが、この2人だ。女優とピアニストというまったく違う世界で活躍するふたりだが、同い年の21歳。それぞれがいちばん「キラキラひかっている」瞬間に、「キラキラひかっている」くちびるを描くというコンセプトになっており、アリス=紗良・オットは、ショパンのワルツを弾いているときが、もっともキラキラ光っているという設定だ。

4歳から本格的にピアノを学び、ヨーロッパや世界各国の権威あるコンクールで優勝し、輝かしい賞を総なめにしてきた若き天才ピアニスト、アリス=紗良・オット。その卓越した技巧と美しい容姿で今最も注目されるピアニストの一人として、もっともキラキラと輝いているアーティストに間違いない。

CMでは彼女の最新作『ショパン:ワルツ集(全曲)』から、18トラックに収録されている「ワルツ ホ短調 遺作 KK IVa-15」が使用されている。


※オルビス
「お肌とからだによいものを」というコンセプトを掲げ、最先端の科学にもとづいて、商品開発を行ない、独自のサービスで提供する化粧品メーカー。1987年「うるおいは油分で補う」というそれまでの常識をくつがえし、業界で初めて100%オイルカット(無油分)のスキンケアを発表。以来900万人を超えるお客様に愛され支持され続けている。オルビスの開発姿勢はメイク品にも徹底されており、「肌に負担をかけるものは使わない」という信念のもと、酸化しやすい油分不使用や無香料、唇へのダメージに配慮した色素不使用の口紅、トルエンフリーのネイルカラーを発売。科学的根拠に基づいた多岐に渡る安全性の確認を行い、成分や処方を選択し、高い品質を実現した商品を生み出している。

◆多部未華子オフィシャルサイト
◆アリス=紗良・オット・オフィシャルサイト
◆アリス=紗良・オット・レーベルサイト
◆オルビス・オフィシャルサイト