3月17日にリリースとなったブラック・レベル・モーターサイクル・クラブの最新アルバム『ビート・ザ・デビルズ・タトゥー』は既にチェック済みだろうか。

【関連動画】「ビート・ザ・デビルズ・タトゥー」PV映像


LAを拠点に活動するサンフランシスコ出身の3ピース・ロックンロール・バンド、BRMCのキャリア通算5枚目となる今作は、長年バンドに連れ添ったドラムのニックが脱退し、新メンバーに美人女性ドラマー、Leah Shapiro(リア・シャピロ)を迎えて初の作品であると共に、BRMC自ら立ち上げた新レーベル<Abstract Dragon>第一弾となる作品だ。今作も世界中で大絶賛された3rdアルバム『ハウル』と同じフィラデルフィアのスタジオで制作された。

8月には、自身初となる<サマーソニック>への出演も決定している。2008年1月に行なった来日公演では、3時間に及ぶ神がかりのパフォーマンスで、日本列島を熱狂の渦に巻き込んだ彼らだが、新メンバーとしての久々の来日公演にも大きな期待が寄せられるところだ。

98年の結成以来、キャリア13年目となる2010年。新たな一歩を踏み出した最新型BRMCにご注目を。


『ビート・ザ・デビルズ・タトゥー』
2010年3月17日(水)
VVR730519J 2,490円(税込)
1.ビート・ザ・デビルズ・タトゥー
2.コンサイエンス・キラー
3.バッド・ブラッド
4.ウォー・マシン
5.スウィート・フィーリング
6.イーヴォル
7.ママ・トウト・ミー・ベター
8.リヴァー・スティクス
9.ザ・トール
10.アヤ
11.シャドウズ・キーパー
12.ロング・ウェイ・ダウン
13.ハーフ・ステイト
14.アナベル・リー (ボーナストラック)
15.1:51(ボーナストラック)
※日本盤はボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付