名前以外は公表されておらず、アーティスト写真もシルエットのみという謎の新人・キャラメルペッパーズ。彼らの楽曲「ウェディングSONG」の着うたフル(R)が4月7日より配信が開始されている。

【関連画像】キャラメルペッパーズ 画像、「ウェディングSONG」ミュージックビデオ

キャラメルペッパーズは、PASSER(MC、BEATMAKER)、YUICHI(MC、BEATMAKER)、RYO(Vo.&MC)の横浜・横須賀在住の3人組。きれいなメロディーと切ない情景描写の歌詞が彼らの特徴で、PASSERはMicro、Spontania などの楽曲のサウンドプロデュースも手がける。

特に大きなタイアップもなく、メディア露出や情報もないキャラメルペッパーズの「ウェディングSONG」だが、YouTubeなどでミュージックビデオを見たユーザーの口コミからか、ダウンロードランキングが上昇中だ。music.jpフル(R)ランキング(ドコモ)では、その勢いが特に顕著で、4月7日の配信スタートから有力アーティストの楽曲ダウンロードを抑えて右肩上がり。思わずスタッフも当惑するほどだという。

そんな、カップルが多数出演して幸せそうな笑顔とともに「ウェディングSONG」を歌うというミュージックビデオは、現在、YouTubeで1万再生回数を突破。このビデオはmusic.jpでも無料視聴可能となっている。

のちに2010年を代表することになるであろう定番“ウェディングSONG”が誕生した、かもしれない。


◆music.jp
◆キャラメルペッパーズ オフィシャルサイト