確かな歌唱力としなやかな表現力、そして瑞々しく透明感あるルックスを備えた現在16歳・高校2年生のシンガー、小川真奈。彼女の1stアルバム『(1)ティーネイジ ブルース』が7月21日にリリースされる。

◆小川真奈の最新アーティスト画像

今から2年前、アニメ『ヒャッコ』主題歌となった「スッピンロック」でメジャーデビュー。弾けるような笑顔とヴォーカリストとしての高いポテンシャルを見せると、2009年4月からは、テレビ東京系アニメ『極上!!めちゃモテ委員長』の主人公、北神未海の声優および実写役として起用。特に全国の小学生女児から絶大な人気を得る。さらに今年からは、北神未海としての活動に加えて、渋谷109や名古屋、大阪と全国に40店舗以上を出店するファッションブランド『COCOLULU』のイメージガールとしても大抜擢。女子中高生に人気のファッションブランドのアイコンとしても高い注目を集めている。

そんな彼女が、2010年7月、ソロヴォーカリストとしての活動を本格的に再開する。というわけで、BARKSでは、小川真奈のソロ作品の制作からライヴ、キャンペーンなど、アルバム『(1)ティーネイジ ブルース』の制作からリリースまで密着し、動画でお届けする。

16歳の彼女は日々どんなことを想い、感じ、そして何を見るのか。また、普段、我々が目にしている小川真奈というヴォーカリスト、そしてその作品は、どのように構築されていくのか。彼女のアルバム制作(レコーディング)、ミュージックビデオやジャケット撮影、さらにイベント出演など、様々な小川真奈に迫ったドキュメント。現在は、第一回として、レコーディング中の小川真奈の姿にフォーカス。新曲「一人ぼっちの私」に魂を込めるその瞬間の、小川真奈の真剣な眼差しをとらえている。

今後、彼女のヴォーカリストとしての実力を見せつけることになる、生バンドを従えてのアコースティックミニライヴの模様や、アーティスト写真の撮影現場など、これまでカメラを入れなかった部分、もしくはCDの特典DVDに付属しているメイキングのような映像を次々に追加投入していく予定だ。

その瞬間瞬間に見せる表情や言葉から感じる、巷の高校2年生の女の子と何ら変わらない顔、スターとしての能力をいかんなく発揮する瞬間、スポットライトの当たっていないところで見せた素の姿など、様々な小川真奈がそこにある。

「小川真奈 BARKSスペシャル映像」は火曜日に更新。

◆「小川真奈 BARKSスペシャル Part(1)」動画
◆小川真奈 オフィシャルサイト