レコチョクが9月9日に発表した「ビデオクリップデイリーランキング」および「着信ムービーデイリーランキング」において、少女時代の「GENIE」と、KARAの「ミスター」が1位、2位を独占した。

◆少女時代、KARAの画像

美脚ガールズグループ・少女時代は、日本デビューシングル「GENIE」をCDリリースと同じ9月8日からビデオクリップ・着信ムービーで配信。見事この2部門で初登場1位を獲得した。

一方、セクシーなヒップダンスが話題の5人組ガールズグループ・KARAは、8月の日本デビュー以来、来日イベントや日本のバラエティ番組出演などで人気が上昇。2位にランクインした「ミスター」は、約1か月前から配信されているにも関わらず、4週にわたってランキングのTOP3入りを続けている。

なお、ビデオクリップデイリーランキングでは、3位と4位にAKB48関連楽曲(3位・AKB48「ヘビーローテーション」、4位・渡り廊下走り隊「ギュッ」)がランクインし、『小悪魔ageha』のモデルとして、巷のage嬢たちから高い注目度を誇る“さくりな”ことRinaの「Gray Zone」が5位を獲得。一方の着信ムービーデイリーランキングには、3位以下、BIGBANG、AKB48、WaTの楽曲がランクインした。

【9月9日発表 レコチョク ビデオクリップデイリーランキング】
1位:「GENIE」 少女時代
2位:「ミスター」 KARA
3位:「ヘビーローテーション」 AKB48
4位:「ギュッ」 渡り廊下走り隊
5位:「Gray Zone」 Rina
集計期間:9月8日(水)
集計対象:レコチョク ビデオクリップ

【9月9日発表 レコチョク 着信ムービーデイリーランキング】
1位:「GENIE」 少女時代
2位:「ミスター」 KARA
3位:「BEAUTIFUL HANGOVER」 BIGBANG
4位:「ヘビーローテーション」 AKB48
5位:「24/7 ~もう一度~」 WaT
集計期間:9月8日(水)
集計対象:レコチョク ムービー

◆レコチョク