ブラック・サバスの1994年<クロス・パーパシス>ツアーからの幻のライヴ映像が、1995年のビデオ発売以来コンプリートな形で登場した。2003年に発売されたDVD(9曲入り)よりさらに7曲追加された16曲収録でのフルボリュームのDVDである。

◆「ブラック・サバス / クロス・パーパシス・ライヴ1994」映像

1994年4月13日、ロンドンのハマースミス・アポロで行なわれたライヴのメンバーは、トニー・アイオミ(G)、ギーザー・バトラー(B)に加えトニー・マーティン(Vo)、ボビー・ロンディネリ(Dr)という、短期間のみだったラインアップ。歴代シンガーの歌った名曲やレア曲をバランス良く収録しており、オジー・オズボーン期の「パラノイド」「悪魔のしるし」やロニー・ジェイムズ・ディオ期の「悪魔の掟」「タイム・マシーン」なども披露されている。

さらにトニー・マーティン期にしか演奏されなかった「ヘッドレス・クロス」「アイ・ウィットネス」「アノ・ムンディ」は、今となっては演奏されることのない貴重なレア・ナンバーだ。元レインボーのボビー・ロンディネリによるドラム・ソロも収録されており、1980年代HR/HMファンには大好物がたっぷりと詰まっている。このライヴの前月の1994年3月には同メンバーによるジャパン・ツアーも開催されているので、日本のファンにとっては思い入れのあるライヴだろう。

本作は1995年にビデオ/CDのセットとして商品化されたものの、当時日本では発売されなかった。2003年に数曲がカットされて『クロス・パーパス~マスターズ・フロム・ザ・ヴォルツ』というタイトルで初日本発売されたDVDも長らく廃盤状態だったが、今回のDVDリリースによって、ついに1995年発売のビデオと同内容のコンプリート・ヴァージョンがDVD化されたことになる。

ロニー・ジェイムズ・ディオの逝去、オジー・オズボーンの来日…と、ブラック・サバス界隈もさざなみが起こってきている。ブラック・サバスへの再評価とリスペクトの波は、大きなインパクトとなっていずれ現代のロックファンに襲い掛かることだろう。オリジナル・ファンはもちろん、彼らの音楽に初めて触れようとする若いリスナーにとっても、そして世界的クラシックロックシーンにとっても当DVDは貴重なタイトルだ。


『クロス・パーパシス・ライヴ1994・コンプリート・ヴァージョン』
VQBD-10014 ¥3,980
※1994年4月13日、ロンドン・ハマースミス・アポロにて収録
・トニー・アイオミ(ギター)
・ギーザー・バトラー(ベース)
・トニー・マーティン(ヴォーカル)
・ボビー・ロンディネリ(ドラムス)
1.タイム・マシーン
2.チルドレン・オブ・ザ・グレイヴ
3.アイ・ウィットネス
4.悪魔の掟
5.イントゥ・ザ・ヴォイド
6.アノ・ムンディ
7.黒い安息日
8.ネオンの騎士
9.サイコフォビア
10.魔法使い
11.クロス・オブ・ソーンズ
12.悪魔のしるし
13.ヘッドレス・クロス
14.パラノイド
15.アイアン・マン
16.血まみれの安息日

◆オフィシャルサイト