ニコニコ動画の人気絵師・ちほPがプロデュースしたミュージックイラスト集『未来コココンピィ』。BARKSでは、1月26日の作品リリースを前に、プロデューサーであるちほPにインタビューを敢行した。

◆『未来コココンピィ』関連画像、「サディスティック・ラブ / Junky(鏡音リン)」ミュージックビデオ

── ちほPさんの自己紹介をお願いします。
ちほP:「ちほです。絵を描くことが好きなので、絵を描いています。」

── 『未来コココンピィ』企画を思いついたきっかけを教えてください。
ちほP:「実は、黒幕的な方がいるんですが、その人に“YOUやってみなよ!”と言われて…というのが、もともとです(笑)。最近は他にもたくさんボーカロイド楽曲のオムニバスCDが出ているのですが、ちょっと毛色の違うものがやってみたくて。また、ボカロで活動されるイラストレーターさん方に活躍の場がもっとあればなぁ、と内心思っていたりと色々あるにはあるのですが…。でも、結局のところ“やっていいよ”と言われたので、やっちゃった! ということに尽きます。」

── 『未来コココンピィ』はどんな作品ですか?
ちほP:「“学校”みたいな作品と思ってます。楽曲みんなそれぞれ個性的なんです。それで好き勝手はしてるんだけど、同じ場所にいるみたいなイメージで。構成しながら込めた個人的な想いとしては、ぜひ手にとって下さった方も参加できる作品にしたい、というのがありました。イラストや楽曲を通して、裏に流れるストーリーを想像していただきたいのです。ちょっと違う楽しみ方ができるんじゃないでしょうか。」

── 制作中に大変だったことなどありますか?
ちほP:「“大人の事情”が大変だったです! あとはほとんど縛りなしで楽曲制作していただいたので、それをどうひとつの作品にまとめるかで3ヶ月くらい試行錯誤しました。」

── 今回の作品は歌い手とボーカロイドを使った作品が混在していますが、これは何か理由があるのですか?
ちほP:「楽曲によって“合う声”って違うじゃないですか。歌い手さんもボーカロイドもごっちゃに、音楽家さんがその曲でぜひお願いしたいヴォーカルにしてもらいました。それがゴムさんだったり、鏡音リンさんだったりするわけです。」

── ちなみに、お気に入りの収録曲、お気に入りのイラストとかってありますか?
ちほP:「ひみつです!」

── ところでちほPは、普段、音楽って聴くんですか?
ちほP:「イラストのテーマ出しの時とかに、たまに聴きます。ここ半年は『未来コココンピィ』の曲ばかり聴いてました(笑)」

── 今後はどういった活動を行なっていきたいですか?
ちほP:「しばらくは技術を磨いたり、引き出しをもっと増やそうと思ってます。また今回のこと生かして、面白いもの作っていけたらなーという妄想はしてます。」

   ◆   ◆   ◆

「手にとって下さった方も参加できる作品にしたい」「イラストや楽曲を通して、裏に流れるストーリーを想像していただきたい」と語るちほP。(“黒幕的な人”はさておき)彼女の想いの下に集結したクリエイターとヴォーカリスト、プレイヤーによる『未来コココンピィ』を“本当の意味での完成形”にするのに必要な最後の1ピースは、リスナーであるあなた自身なのかもしれない。

『未来コココンピィ』
発売日:2011年1月26日
価格¥2,500(税込)
仕様:DVDパッケージサイズ
収録内容:コンピレーションCD付きイラスト集 全11曲
初回生産限定盤
1.さよなら未来/ acane+キャプテンミライ
2.どうぶつ占い/ すこっぷ feat.初音ミク
3.かくれんぼ/ T-Pocket feat.ゴム
4.サディスティック・ラブ/ Junky feat.鏡音リン
5.スキキライ/ HoneyWorks feat.花たん&ASK
6.カモフラージュ/ Junky feat.めらみぽっぷ
7.アルデンテ/ T-Pocket feat.ゴム
8.夕花火/ Junky feat.ちょうちょ
9.SONG LINE/ T-Pocket feat.初音ミク
10.さよならアストロノーツ/ 小林オニキス feat.初音ミク
11.未来によろしく/ リン&フューチャーナウ

◆『未来コココンピィ』 オフィシャルサイト