エルトン・ジョンとそのパートナー、デヴィッド・ファーニッシュが、12月に誕生した赤ちゃんの写真を初公開した。アメリカのマガジン『US Weekly』の表紙を飾ったこの家族3人の写真は、マガジンのオフィシャル・サイト(Usmagazine.com)でも見ることができる。

赤ちゃんは代理母を通じ誕生したが、エルトンとファーニッシュ両方が精子を提供したため、どちらが生物学上の父親なのかはわからないという。ファーニッシュは『OK !』マガジンのインタヴューでこう話している。

「僕ら両方とも提供したから、わからないんだ。いまのところ、鼻はエルトンかな。2人とも気にしてないんだ。彼は僕ら2人の子供だから」。エルトンもこう付け加えている。「耳は君だね。ほんとにわからないんだ。でも、もし子供が知りたいとなれば、DNAテストをするよ」

出生証明書には、父親欄にエルトン、母親欄にファーニッシュの名前が記載されたと噂されている。

また代理母に関しては、彼女の身元を公表するつもりはないが、子供と切り離すつもりはないという。「代理母には、僕らの人生の一部になってもらいたい。子供に彼女を知ってもらいたいんだ。素晴らしい女性だからね。子供には常に本当のことを伝えるつもりだ」

両親とも男性ということで賛否両論を呼んでいるが、個人的には似たような環境で幸せに育っている子供を知っている。

Ako Suzuki, London