リラクシング系のコンピCD『イマージュ』シリーズと連動し、同CDに参加したミュージシャンを中心に2000年以来、毎年開催してきたコンサート<ライブイマージュ>。2010年までの10年間に162公演開催され、46万人を動員している人気イベントの2011年のラインナップが発表された。

◆<ライブイマージュ>出演者画像

第1回以来11年連続皆勤出演のゴンチチと、ライブ・イマージュ公演では必ず演奏される鉄板曲「情熱大陸」のコンポーザーでもある葉加瀬太郎は2010年に続いての出演。ニュース番組のキャスターも努める紅一点の宮本笑里は、2008年以来の4年連続の参加。他には小松亮太、松谷卓、羽毛田丈史等のレギュラー組も入って盤石の体制を固める。

初参加組は加古隆クァルテットとNAOTO。永らくソロ・アーティストとして活動してきた加古は、ライブ・イマージュでは常連だが、今回は2010年に25年振りに結成した新グループ加古隆クァルテットを率いての登場。金髪ヴァイオリン奏者のNAOTO、かってはイマージュ・オーケストラのコンサート・マスターを担当していた事もあり、2010年秋に開催された<ライブ・イマージュ・ヌーヴォー>を経て、ソロ名義としては初めての参加となる。

音楽監督の羽毛田丈史は、次は20年を目指して、いい演奏を続けられるよう頑張りたいと語る。新たな10年に向けたライブ・イマージュは、4月23日の川口リリアメインホールを皮切りに、全国7カ所8公演を予定。

また、全国ツアーに先立ち1月26日には『image 11emotional & relaxing TO THE NEXT DECADE』がリリースされる。コンサートに出演するアーティストの他に、TVやCM、映画でお馴染みの楽曲が20曲収録されている。

<live image 11公演概要>
出演予定アーティスト:加古隆クァルテット、小松亮太(バンドネオン)、ゴンチチ(ギター)、NAOTO(ヴァイオリン)、羽毛田丈史(ピアノ)、葉加瀬太郎(ヴァイオリン)、松谷卓(ピアノ)、宮本笑里(ヴァイオリン) and more…
2011年4月23日(土)川口リリアメインホール
2011年4月28日(木)福岡市民会館
2011年4月29日(祝)大阪国際会議場メインホール
2011年5月1日(日)神戸国際会館こくさいホール
2011年5月4日(祝)愛知県芸術劇場・大ホール
2011年5月5日(祝)大阪・堺市民会館
2011年5月14日(土)東京国際フォーラム・ホールA
2011年5月15日(日)東京国際フォーラム・ホールA
※チケット一般発売:2月26日(土)公式HPにて先行受付開始中
◆ライブ・イマージュ11公演公式HP
◆イマージュ・シリーズCD公式HP